« ”たまゲー” に出てきそうなホテル 時間が止まってたよ | トップページ | 忍者くん 阿修羅ノ章 ~「やった!うきゃきゃ!」 »

2011年4月30日 (土)

レーザーアクティブとLDゲーム、タイムギャル と ドラゴンズレア

「ほい。そこのアナタ、アンタじゃよ」
(ナムコのエレメカ「功夫老師」的な感じで)

 

こんなページを見つけてくれた諸兄達は、もちろんご存知であろう!
LDゲームを!


まだアーケードゲームすらも、8bitでCPUが貧弱で、高価だがメモリ容量も少ない、という時代だったとき。。。

(まだAVIやMPEGの概念すら無かった時代ですね)

 

ゲーム業界では、
どうにかしてアニメーションや実写を表現したい
という時があったわけですが。

 

そんな需要に応えるべく出てきたゲームが、”LDゲーム”
(VHDのものもあるけど、それはさておき)

ドラゴンズレアやタイムギャル、スーパードンキホーテ、ロードブラスター、サンダーストーム、忍者ハヤテ、アストロンベルト、宇宙戦艦ヤマト、そしてクリフハンガーwww 等々

 

とかのゲームですね。
http://dic.nicovideo.jp/a/ld%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0

 

意外と数多くのタイトルが出たんですが、さすがにアーケード実機で手に入れるのは困難。。。(タイムギャルの実機 と レイカ様の等身大ポップ欲しいねえ…)

しかしよく考えれば、ゲームそのものは大したことなくて、、、

ほとんどのゲームが結局”映像を流して”、”指示通りボタンを押す”だけのゲームなのです。

よって、実機でなくともほぼオリジナルに近い状態でゲームは遊べるはず。

 

もっともすでに、
「ドラゴンズレア」は、メガCDや3DOで出てまして、
「タイムギャル」や「忍者ハヤテ」は、メガCDやプレステ1、サターンで遊べるわけですが、、、

 

CDメディア容量の問題で、画質がやや残念なものに。。。(ロードブラスターもメガCDあります)

 

どうにかしてオリジナルに近い画質で遊べないものか、というわけで今回はパイオニアから販売された”レーザーアクティブ”のご紹介というわけです。

 

(エミュレータでもあったりしますが、そんなもので妥協してはイカンですw)

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96

これさえあれば、
夢のアーケードに近い画質でLDゲームがっっっ!!



_ld1
_ld21

 

_ld22

なんか、生意気にも光デジタル出力が可能です。

 

しかし、本体価格が当時89,800円という非常識だった上に、これだけでは遊べず、「メガLDパック」や「LD-ROMROMパック」が別途必要。
それぞれ39,000円…
つまり
本体だけで、最低でも12万以上かかるという非情ぶり。

 

 

なお、「メガLDパック」「LD-ROMROMパック」ですが、価格はともかく機能的には結構ステキだったりします。

 

「メガLDパック」があれば、
メガドライブのROM、メガCD、そして本題の”メガLD”の全てが遊べます!

 

「LD-ROMROMパック」も同様に、
PCエンジンのHu-Card、CD-ROMROMができます。

そして、カードがあればSuperCD-ROMROM、Arcade CD-ROMROMも遊べます!!



■■メガLDパック
_ld2

 

_ld3

 
 

■■LD-ROMROMパック

 

_la1

 

 

デカイ。。。けどこれがあれば、メガドライブとPCエンジン全てのゲームががががっ!

 

それぞれ個別にメガドライブとPCエンジンDuo買ったほうが総合的に安上がりですが、LDゲームが遊べるのはレーザーアクティブだけ!
 

(当方、バックアップの為に、本体とパック類をあと1セット持ってます)

 

戦艦大和もビックリの大艦巨砲主義的ゲーム機ですねー。

 

 

というわけで、電源On!
_ld4


で。
何を起動しようかと思えば、もちろん!
_ld8

_ld9

_ld10

_ld11

いやー、やっぱLDのタイムギャルですよね!

 

で。挿入。。。相変わらずメディアデカイね。

 

_ld5



キターーーーー。
『ターーーイムギャルッ』
レイカさまーーー!
_ld6

 

ああ。レイカさま、凛々しいお姿です。。。
_ld20


 

せっかくなので、お約束。
_ld

 

当時は、わざとヤラれてこのシーンを見たわけですよw
今やってもやっぱり楽しいです。(ゲーム内容が簡単なので)
メガCDやPSとはやっぱり”質感”が違いますねー。
やっぱりあえて「LD」ですよ。

 

なお、その他LDソフト。

 

_ld14

_ld15

 

_ld13






そういえば、
「ドラゴンズレア」なんですが、
1983年アメリカのシネマトロニクス社によって「ドラゴンズレア」は、開発されました。(日本ではユニバーサルが販売)

 _ddragonslaircabinet

もともと”LDゲーム”は、1982年9月にセガが「アストロンベルト」を開発販売しました。「アストロンベルト」は、LD画像をあくまでも背景として使用し、ゲーム自体はその背景画面に乗っけただけでした。

 

 

「ドラゴンズレア」は全編”アニメーション”を採用し、その画面上で選択肢を用意しその結果によって画面を切り替えるという、インタラクティブ性を持たせたLDゲームとしての能力を引き出した初発の作品です。

(実は商業的には、アストロンベルトのほうが売れたらしいですが・・・)

 

「ドラゴンズレア」のセル原画は、ディズニーのアニメーターであったドン・ブルース氏によるもの。
そして、約27分間の動画で、約5万カットあり、選択肢は約800カ所というすばらしいクオリティでした。

 

 

当時このクオリティで出た「ドラゴンズレア」は、圧倒的な注目度を集めました。

 _dddm                                             ”Drink Me”といえば、
                  ふしぎの国のアリス か Dragons Laireですよね

 

 

しかしながら、そんなに長い期間ゲームセンターに置かれることはありませんでした。。。それは、”完全覚えゲー”であったためと言われています。

 

そのため、久しぶりに遊びたいなあーと思いっていて、なかなか遊べずだったところに、やっと日本の家庭用ゲーム機(メガCD)にも移植されました。

 

が、やっぱこうガッカリなんですよ。画質が。。。

 

 

ということで、もっと画質がしっかりしているものがあるんです! 

_dr3  

_ld18
 

地味に知られていないのですが、
なんと
普通のDVDプレイヤー(PS2) と そのコントローラで遊べる「ドラゴンズレア パック」が売ってます。

 

しかも、「ドラゴンズレア2」と「スペースエース」込みで!

 

                                             

 

 

 

DVD版であれば、ゲーム機を選ばず何でも遊べるので大変便利ですね。
今更DVDって言ってもなあ。。。という諸兄!朗報ですよ。

_br1

_br2

 

 

 

なんとBlu-Ray版もあったりします
こちらは単体です。

                                    

 

元々の画質がLDソースなのに、Blu-Rayというのはどうなんだろう、と思うところでありますが、現行機器で、しかも安価に入手できることはいい事です!

 

とりあえず、プレイ動画ですw

 

 

 

 

 

 

そして、そんなドラゴンズレアにも、(アメリカ版)XBOX と (アメリカ版)ゲームキューブ と PC版で、新作(?というか焼き直しですが)が出てました。

「Dragons Lair 3D」です。

 _dd3

 

如何せん、マイナーですが、、、あのアニメ調のグラフィックで、ヌルヌルと3D移動するのもなかなかオツだったりしますwww

 

                                             

 


 

 

で。ドラゴンズ・レアっていえば、あとは”ダフネ姫”も忘れちゃいけません。

_dd1

_dd2  

いやあ今見てもカワイイです。というか、えらいエロっぽいです。

グラフィックがヘボかった当時のアーケード業界では、ダントツのルックスでしたw 

 

世界中のオールドゲーマーには今も彼女は愛されています。
また、海外ではどうやらコスプレの定番っぽいですwww

 

 

というわけで、そんなダフネ姫をお手元に!・・・フィギュアを買いましたw

_dlz01

 _dlz02

 

いやぁ、アメリカンです。

 

オイラはフィギュアとかあんま買わないのですが、これだけは予約で買いました。

あんまり感想は言いませんw

 

 

 

実はコレ以外にも”LDゲーム”用の機器が販売されていまして。

 

MSX規格のPalcomというPC(パイオニア製)でも遊べます。

 

というか、こちらにしか出ていないタイトルもあって泣きそうです。
このPalcomに普通のLDプレイヤー(実は、型番限定)を接続し、
このPalcom側の”スーパーインポーズ”機能を使うことでLDゲームを実現しています。

いつかPalcom実機についてもうちょい解説というか説明します。
情報が少ないので私からも少しでも情報を上げていきたいです。



_ld12                                   セガのアストロンベルト

 

_ld16                          コナミのバッドランズ

 

 

えっと、、、ユニバーサル??「エシュのオルンミラ」(これ日本のアーケードにありましたっけ?)
・・・調べたところ、(まさかの)
船井電機学研から発売されたゲームのようですw

 

_ld17

LDゲーム、やっぱり道が険しいです。。。その他LDゲームのソフトもまだまだありますがコンプリートに至ってないので地道に頑張ろうかと。

 

 

 

あ。あとWindowsにもこっそり出てますね。(エミュじゃないですよ…)

 

_ld19

 

なぜかX68030でも遊べますがwww
WindowsでOKです。あとロードブラスターもあります。

                                        

オマケ情報として、このWindows版サンダーストームには、、、
なんと!

何故か、データイーストの「ゼロイゼ」が同梱されていますwww

(モトスの原型のゲームとか言われてますね)

 

_ld23

 

サンダーストームのCDの中の、「\x68\PROGRAM\ZEROIZE」フォルダに、XDF形式で”ZEROIZE.XDF”ファイルがあるので、コイツをX68のエミュで読み込ませるのもよし、はたまたFDに焼いて戻してX68実機で遊ぶのもよし!www

なんかちょっと、オトクなのでLDゲーム好きは、
Windows版サンダーストーム買っておくべし!

そういえば、、、DVDプレイヤーとかの前にも、LDゲームの後継機とも言えるものってありました。。。

「プレイディア」

« ”たまゲー” に出てきそうなホテル 時間が止まってたよ | トップページ | 忍者くん 阿修羅ノ章 ~「やった!うきゃきゃ!」 »

コンシューマ」カテゴリの記事

コメント

ドラゴンズレアについて調べていてこちらに辿り着きました。LDゲームについて熱く語られていて好感を持ちましたので、私のページで紹介させて頂きましたので挨拶させて頂きます。

>>BUSHさん
コメントありがとうございます!
また、ご紹介ありがとうございます!!

当時、LDゲームは本当に楽しかったです。大人となった今、少しづつ買い集めていければなーと思っています。

今は”クリフハンガー”が欲しいので、探しまわっていますw

たしか『アルベガス』もLDゲームの一つに入っていたかな。でも迫力は『ヤマト』の方が上だったような気がする。でも『アルベガス』や『ヤマト』が絶対にやりたい。

>>マイケル村田さん
コメントありがとうございます!
同意です!同意です!
どこか実機ありませんかねえ~。

アルベガスですよー。セガから出てましたよね。オイラは3,4回しか遊べまた記憶がありませんが、TVアニメ(の動画)がそのままゲームになっていた衝撃は忘れませんw

そして、ヤマト。ゲームはかなりシビアだった記憶があります。
波動砲を45度の角度で撃てー、とかあったようなw
あと、コスモタイガー発進では、画面と曲が未だに脳内再生できますw

あ。あと、幻魔大戦もありましたねー。なんかシューティングっぽかった記憶が。。。

gameタイムギャル、忍者ハヤテ、サンダーストーム、ロードブラスター、ドラゴンズレア、スペースエースは家庭用ゲーム機(MEGACD、PS、SS)に移植されましたが、今でもいいから「アルベガス(1984年、SEGA)」や「宇宙戦艦ヤマト(1985年、TAITO)」もWIIやPS3に移植して欲しいな…。

>>マイケル村田 さん
お久しぶりです!
 
マイナーどころで「トライアッドストーン」は、SSや3DOに「シュトラール」で移植されてましたねえ。SS版を100円でGetできたときは喜びましたw
 
 
ヤマトとアルベガスは版権の敷居がエライ高い気がしますがw
オイラもそれを切に願ってます。。
国産大企業パワーでなんとかしてくれないものだろうか。。

管理人様、初めまして。

スーパーリアル麻雀P3の関係を調べていたらこちらにたどり着きました。記事を色々と読ませていただきましたが、どれも素晴らしい内容で大変感動致しました。
私も管理人様ほどではないですが、ゲーセン基盤を多少たしなんでおり、P3も所持しております。現在でも家庭でプレイできる環境が整えてあります。
実は、稼働当時、地方に出かけた際にP3のモドキゲームを一度だけゲーセンで見かけて、「なんじゃあれは!」って疑問に思っておりました。それが、このブログで謎が解けました!メダルゲーム版だったんですねぇ…。頭のもやもやが一つ晴れた気分です。
で、なぜこのスレに書き込んでいるかというと、ここでレーザーアクティブゲームを取り上げているからで、実は私も昔タイムギャルが大好きで、1コインでクリアできるまでやりこみました。それで当時に家庭でできる唯一の手段である「VHDインターラクティブシステム」のタイムギャルを大枚はたいて購入しました。MSXでVHDプレイヤーを制御し、スーパーインポーズユニットで画面を合成して家庭のTVでゲーセンと同じ内容でゲームできるという、力技のシステムです。実はいまでも、そのシステム全体を実家に保存してあります。さすがに稼働は無理かもしれませんが、今回、この機会に約25年ぶり?ですが一度動くかどうか試してみます。一方、もちろんLD版もソフト(だけ)は購入し、サターン版やはたまた同人誌なども持っております(このスレのタイムギャルのお約束ショットの原画が載ってました)ので実家で引っ張りだして、また当時を偲びたいと思っております。
長々と書いてしまいましたが、今後も記事の方、とても楽しみにしてます。お体に気を付けて頑張ってください。

----------------------------------------------------------
>>成比古 さん
コメントありがとうございます!

おおお。P3仲間ですねw
SRMは、なぜかいきなり遊びたくなるので、オイラもいつも取り出しやすいところに用意してあったりします。PCエンジンやサターン版、3DO版はもちろん、X68版とPC98版も(FM-Towns版はもってないですが)、取り出しやすい位置に覚悟完了ですw
 
 
P3モドキはオイラも、当時びっくりしました。横浜のシグマ系列のお店で見つけ、パチモンじゃないかー、とか勝手に思いつつも芹沢姉妹のために、高いメダル(10枚300円)を買っては、シコシコと遊んだもんですw
 
 
タイムギャルは今やってもステキです。なんせ、カワイイし、ゲームもわかりやすいwww
とはいえ、今でも1コインクリアは出来ずですよw
なので、1コインクリアできるのは素晴らしいです。


VHD!素晴らしいです!!
今でも欲しいんですが、モノが少ないのでなかなかチャンスが無いです。。
ので、ぜひ大切に保管してくださいw
 
VHDは、MSXの他にもX1でも動作できましたよねえ、確か。こっちもスーパーインポーズ搭載でしたし。
動作できたら教えて下さいー。 
 

あと、VHDならではのタイトルといえば、「惑星メフィウス」があったはずです。当たり前ですが、全編アニメ調なのでやりたかったなあ。
あと、VHD「ゼビウス マップ」もありましたね。
MSXやX1でシューティングゲームを作って、その背景用に使うという、よくわからないソフトだった記憶がありますw
 
LD版タイムギャルも持っているところはさすがですねえ。今となっては、LD版もVHD版もエライ価格が付いているので、バックアップ用の2個目を買うのに躊躇しますw
サターン版(とPS版)は、忍者ハヤテとカップリングでしたねえ。ハヤテが遊べる貴重なソフトですねえ。
(同人誌も欲しかったですが、当時は恥ずかしくて買えませんでしたw)
 
 
あ。そういえば、タイムギャルとSRM P2のショウ子の声優は、山本百合子 女史なんですよね。
同じ声なので、レイカ様とショウ子を入れ替えて想像すると、なんかこうちょっと違うドキドキを味わえますw

 
 
そんな大層なブログではありませんが、やっと引越しも終わり、基板動作環境が設置できたので、ぽちぽち再開しますー。
今後ともよろしくお願いいたします!
 
----------------------------------------------------------

レーザーアクティブの「トライアッドストーン」、SS/3DO「シュトラール」の元となった「Chantze's Stone(キャッシングストーン)」と「宇宙戦艦ヤマト(1985年 TAITO)」の映像が、YOUTUBEで発見しました! TAITOの宇宙戦艦ヤマトの方はアーケード版のプレイ映像やLD映像、「Chantze's Stone(キャッシングストーン)」の方はAC版OP&GAME OVER画面、スタッフクレジット画面が見れました…(効果音やBGMもSS/3DO版、レーザーアクティブ版とは違います)。いつかはセガの「ALBEGAS(アルベガス)」のLD映像の全長版も見れる事も期待したいと…。

https://www.youtube.com/channel/UCNJz16Wmsquq-f9H4SjA7KQ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573233/51530256

この記事へのトラックバック一覧です: レーザーアクティブとLDゲーム、タイムギャル と ドラゴンズレア:

« ”たまゲー” に出てきそうなホテル 時間が止まってたよ | トップページ | 忍者くん 阿修羅ノ章 ~「やった!うきゃきゃ!」 »

フォト
無料ブログはココログ