« ドンキーコングPART2 で「クレイジーコング」 ~でも、ハーネスはクレイジーではないw | トップページ | 「ドンキーコング3」 ~主人公はもちろん!、、、スタンリー! 誰?? »

2011年5月18日 (水)

”21世紀のスペース・スペクタル!”「光速船」(Vectrex)~ ヨーソロー

光速船と言っても船ではないです。
今回は、「光速船」という(めずらしく)コンシューマのゲーム機のご紹介です。

 

2013年07月15日加筆>>

Vectrexに関しましてインターネットにて公開頂いております多くのサイトを参考にさせていただいております。
特に、ALL ABOUT 光速船/Vectrex”様のサイトは大変参考になりました。心よりお礼を申し上げますと共に、ご迷惑をおかけいたしましたことお詫び申し上げます。


_v1

 

元々は、1982年にアメリカのGCE社が「Vectrex」(ベクトレックス)として199$で販売し(当時の円相場は大体250円くらいのはず)、国内ではバンダイより1983年7月27日に「光速船」と日本向けに名前を変え、54,800円にて販売した「白黒9インチ モニタ内蔵ゲーム機」です。
(Vectrex = 光速船、製品名と箱/ラベルだけ違くて後は全部同じです)
テレビに接続しなくても遊べます!

販売カタログのキャッチコピーは、
「鮮烈!21世紀のスペース・スペクタル!テレビ無用のパーソナル・ゲームマシン!
」。

 

なお、ファミコンは1983年7月15日に14,800円で発売です…
ガチンコ勝負、というかバンダイのマーケが無謀過ぎるw
(バンダイは当時から、「アルカディア」とか「インテレビジョン」とか輸入ゲーム機販売していましたが、まあヒドイもんでした)

ぶっちゃけ、売れませんでしたw
それだけに、現存数も少なく、ジャンル的には「ビンテージ ゲーム機」扱いになってます。

箱付き完品(未開封)だと、なんとまあ頼もしいお値段にw

で。
しかし、このゲーム機の最大の特徴は、このモニタの画面描画方式が「ベクタースキャン」という方式をとっていることです。

少々説明が難儀ですが、とりあえず「ラスタースキャン」の説明を。




■ラスタースキャンとは

_v27

普通のブラウン管(液晶ではない普通のテレビ)は、
「ラスタースキャン方式」といわれ、画面の左上から右に向かって、「電子」を打ち込んでいき、一番右まで行ったら、一段下に下がります。

そして、また左から右に流れて「電子」を打ち込み、一番下段まで進んだら、画面の左上に戻ります。
格ゲーで言うところの、これが「1フレーム」です。
これを1秒間に30回繰り返します。

これを連続的に絶え間なく行うことで、動く映像として表現しています。




■ベクタースキャンとは

_v28

ベクタースキャンの場合は、一段ずつ描画するのではなく、A点とB点を決め、電子を直接A点からB点へ線を引くという方法を取ります。

この方式の場合の利点は、ドットの概念が無いので、ジャギーが無いとても綺麗な直線を引くことができます。
また、メモリが少なくて済みます。ラスタースキャンでは、キャラクタの「ドット絵」を用意する必要がありますが、ベクタースキャンでは、A点とB点という座標データさえあれば良いのです。

また、ベクタースキャンは、輝度の強弱を付けることが得意なため、独特かつ非常に明るい線が引けます。これがまた本当に綺麗なんです。

しかし欠点としては、「線」しか描画できないので、「円」や「面」を表現することができません。



なお、ベクタースキャンモニタの史上最高傑作といえば、ATARIの「スターウォーズ」です。
これをご覧いただければ、ベクタースキャンの素晴らしさが伝わると思います。




とまあ、「光速船」(Vectrex)の最大の特徴をご理解頂いたところでw
オイラの所蔵から、ゲームの紹介を。
(上記「スターウォーズ」はカラーベクターなのですが、Vectrexはモノクロベクターです)

まず、本体の電源を入れると、ブラウン管が暖まるまで数秒待った後に、「ちゃんちゃちゃーん」という起動音と共に、「VECTREX」と表示されます。

その後、しばらく放おっておくと、「MINE STORM」という内蔵ゲームが起動します。

_v2 

ゲーム的には、当時ATARIからアーケードで出ていた「アステロイド」ってゲームと同じです。宇宙船の自機をコントローラで向きを変え、360度から迫る敵を撃つというものです。
ゲーム的には、今やると地味のキワミですが、結構普通におもしろいですよ。そして、ベクタースキャン独特のキラキラな輝度なので、本当に綺麗です。

_v7 

なお写真では、青っぽく映ってますが、冒頭で「白黒モニタ」と言いました。
実はこれは、本体付属の「オーバーレイ」と言われる、「色つきセロハン」を付けることで、
「カラー」を表現するという!!! www

_v6

なお、オーバーレイを外すと、、、

_v8



こういう感じになります。
なんか、「雨に濡れたネコ」みたいにショボクレて見えますが、実際の可動画面はこれでもキラキラと綺麗です。



もちろん、「カセット」で別のゲームも遊べます。

コナミから、アーケードで販売してた「スクランブル」が、Vectrexで出てました。

_v20

_v21

_v22

_v23

_v24


これがまた、悪くない移植度です。そして、オリジナルのアーケードには無かった、Vectrexならではのそこはかとない情緒もありますw
きゃー、キラキラときれいー。





次、なんとびっくり「ポールポジション」もあります。しかも、ナムコ正式許諾製品ですよ!

_v9

残念ながら、箱と「オーバーレイ」はありません。。。

_v10

_v11

_v12

まあ、似ているか、というと微妙なのですが、オープニングとゲームオーバーのBGMは、アーケードのポールポジションと同じです。

ベクタースキャンで、レースゲームができるってのも、味があります。

これだけではありません。
「Clean Sweep」というゲームがあるのですが、なんとまあ「パックマン」もどきのゲームです。(オーバーレイが無いのが残念…)

どうやら、部屋に散らかったゴミを片付ける「掃除機」が主人公みたいですw
全ての「ゴミ」を片付ければクリアです。

パックマンとちょっと違うのは、ある一定以上のゴミを食べると、満杯で取れなくとなるので、画面中央の部屋に戻ってゴミを捨てる、とまたゴミが食べれるようになりますw

ベクタースキャンで、パックマンをやれるとはまったく思いませんでしたよw

_v19

ぶっちゃけまあ、一般受けしないゲーム機でしたけど、得てしてこう言うのはマニア受けはするんですよねw

で。アメリカでは、なんと同人ソフトでゲーム作ってます。(今でも作られているマニアもいます)

_v13

さらにです。
実は、Vectrexのゲームの著作権なんですが、GCE社が放棄しているんですよ。

つまり、ゲームのコピーが合法です。
そのため、こんな製品も存在します。「MULTI CASETTE」というものです。

_v14

Vectrexで販売されたゲームが十数本を1パッケージにした製品があります。

_v18 

なんとまあ、裸の基板ですw
基板上のディップスイッチを変更すると、任意のゲームに変更できます。

_v15

_v16

さて、粋な計らいにより、著作権が放棄されているため、エミュレータも合法です。

http://www.vectrex.fr/?topic=parajve&nl=jp

 

英語のページですが、ページ右側の「Latest Download」にアクセスし、Downloadsと書かれたところにある「ParaJVE for Windows」をダウンロードしてください。

解凍したファイルの「ParaJVE.exe」を実行すれば、Vecrexのゲームが沢山入っています。

・・・無論、パソコンのモニタ上なので、ベクタースキャンのような表示は絶対にできないのですが、雰囲気はかなり伝わります。ラインが光っている様子も頑張って表現されていますので、ベクタースキャンに思いを馳せながら、ぜひ一度遊んでみてください。

« ドンキーコングPART2 で「クレイジーコング」 ~でも、ハーネスはクレイジーではないw | トップページ | 「ドンキーコング3」 ~主人公はもちろん!、、、スタンリー! 誰?? »

コンシューマ」カテゴリの記事

コメント

まるであなたが考え出した記事かのような体裁ですけど
他サイトの内容を改変しつつ転載するなら
ちゃんと参考にしたサイト名を挙げるのが礼儀じゃないですかね。

>>
不快なお気持ちにさせて申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます。
また、ご指摘ありがとうございます。

おっしゃるとおり、参考にさせていただいたサイトはございます。コメント投稿時にご入力いただきましたURLにて頂いております”ALL ABOUT 光速船/Vectrex”様のサイトは、確かにご参考にさせていただいております。

ご参考にさせていただきましたサイト名記載をさせて頂くと共に、遅ればせながら、また改めましてお詫び申し上げます。
 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573233/51707805

この記事へのトラックバック一覧です: ”21世紀のスペース・スペクタル!”「光速船」(Vectrex)~ ヨーソロー:

« ドンキーコングPART2 で「クレイジーコング」 ~でも、ハーネスはクレイジーではないw | トップページ | 「ドンキーコング3」 ~主人公はもちろん!、、、スタンリー! 誰?? »

フォト
無料ブログはココログ