« 忍者くん 阿修羅ノ章 ~「やった!うきゃきゃ!」 | トップページ | 願いを叶える黄金の種は心のなかに ~「ワルキューレの伝説」 »

2011年5月 2日 (月)

ボスコニアン ~Blast Off! ナムコ宇宙戦史

ふと、「ボスコニアン」を思い出すことがあります。

 

幼少ころ、横浜の松原商店街の外れにあった、「タケイ」と呼ばれていた駄菓子屋さんに置いてあって、ぽつぽつ遊んでいたことを何故か夢にみます。

 

ほかにも、同じく横浜の旧ハマボールにも良く遊びにいったもんです。
というか、どこのゲーセンに行っても、とりあえずボスコニアンは置いてあった記憶があります。

 

とまあ、未だに夢に見るくらいなので思い出のゲームなのであります。

_bos1

_bos

 

 

 

 

■ボスコニアン ハーネス(配線)

いわゆる”ナムコハーネス”です。

メインコネクタ と ビデオコネクタ 、補助電源コネクタ、がそれぞれ独立しています。(補助電源コネクタはなくても動く感じですが…)

 

 

というわけで、ハーネス表です。(↓クリックで拡大)
_

 

 

しかし、ナムコハーネスを、ゼロからつくろうとすると、6Pと3Pの部品がなかなか探せないのが困ったところ。。。

なので、規格を載せておきます。
一回ナムコハーネスを作れば重宝するので便利です。

 

 

■6Pプラグハウジング (型番:1-480704-0)
プラグ形状参考リンク : http://jp.digikey.com/1/1/10668-conn-plug-6pos-94v-2-uni-mate-1-480704-0.html

 

 

■3Pプラグハウジング (型番:1-480700-0)
プラグ形状参考リンク : http://search.digikey.com/scripts/DkSearch/dksus.dll?WT.z_header=search_go&lang=ja&site=jp&keywords=1-480700-0&x=0&y=0

 

 

■6Pと3Pの内部の金属端子コンタクト部分(規格:350689-1 AMP)
コンタクト状参考リンク : http://search.digikey.com/scripts/DkSearch/dksus.dll?Detail&name=A1437-ND

 

 

■ディップスイッチ表(DIP)

_bos2
_bos3_2

_bos1_2

 

 

■ストーリー
3038年、銀河パトロール隊は、宇宙海賊ボスコニアンとの果てしない戦いを続けていた。
君の使命は、中央のスペースパトロール機を操縦士、敵ミサイル、小惑星、機雷を避け、
あるいは撃破しつつ、敵の基地を破壊することにある。(インストより)

_bos3

 

 

とまあ、なぜ思い出のゲームになっているのかというと、”宇宙”が表現されたゲームとして衝撃を受けました。

もちろん宇宙が題材のゲームなんて、ボスコニアン以前にもたくさんありましたが、オイラ的にはアーケードの”スターウォーズ” と 同じくらいにリアルに”宇宙”を感じたゲームでした。

 

そして当時のゲーセンって、照明がたいてい真っ暗なもんだったので、
この”宇宙”がさらにリアルに感じ幼心にワクワクしました。
(”不良がいるから行ってはイケマセン”という時代でしたねえ)

 

オイラ的には、スターウォーズにロマンを求めるが如く、このボスコニアンの”宇宙”にロマンを見たわけですなあ。

 

当時は、ゲームスタート時「Blast Off!」の英語はわかりませんでしたが、英語というだけでオイラ的には戦闘機に乗り込んだヒーローであり、まさに銀河パトロール隊の一員、の雰囲気が抜群でしたwww

 

さて、この”宇宙”ですが、この後のナムコの”スペースオペラ”的ゲームに、脈々と引き継がれるわけですね。

 

「スターラスター」、「Blast Off」、「スターブレード」、「スターイクシオン」、「ギャラクシアン3」、、、
UGSF(United Galaxy Space Force/銀河連邦宇宙軍)の走りとなる作品ですな。

 

とはいえ、このボスコニアン自体は、直接的かかわりはない感じ。
途中からストーリーとして絡み始めてきた印象があります。

 

この「ボスコニアン戦争」が意識され、いわゆる”スペースオペラ”に昇華したのがいつ頃かは、オイラの調査能力では不明です。。。

でも、ナムコの”宇宙戦史”系譜の大元と思いたいです。


で。
ボスコニアンは、ラリーXのすぐ後に販売されたゲームで、同じく1981年販売。


もちろんゲーム内容は違いますが、画面構成はラリーXと同じで、違いは「4方向スクロール」から「8方向スクロール」のシューティングになったことです。

 

これもラリーXと同じように、OldとNewの2つがあります。

 

■ボスコニアン Old と Newの違い(Wikiより)
・ラウンド毎のマップが若干変更
・新バージョンはボタンを押しっぱなしで連続ショットが可能(旧では弾が出ない)
・新バージョンはラウンドをノーミスクリアするとボーナス得点がつく
・旧バージョンでは256面目になるとプログラムが暴走してしまう。また、新バージョンではゲームがとてつもなく速くなるので、レバーをぐるぐると回していないと一瞬で激突

 

オイラのはボタン押しっぱなしで連射する「New ボスコニアン」。
OldとNewどっちが希少なのかは知りませんが、大きな違いは無いのであんまり気にしてません。

 

そういえば、ボスコニアン(とラリーX)って、ファミコンには移植されてなくて、
何故かマイコン(パソコン)にしか移植されてませんでしたね。。。
(PSやPSP、Wiiは除きます)

 

ウワサでは、ファミコンではマップスクロール(ゲーム画面) と 固定画面(右側のマップ)が、1スクリーンでは設定できないから、という話があるようです。

 

そのなかでも珠玉のデキは、X68000版

 

アレンジモードは、とにかくBGMが秀逸
音楽が違うだけで、盛り上がり方がまったく違うんだなあ、と再認識です。
今聴いてもボスコニアンがさらに楽しくなります!

 

_bc1

_bc2

 

 
  

あらためて、BGMの力を思い知ったもんですよ。
永田英哉 氏 と 古代祐三 氏 に、乾杯!
(↓の7分24秒が、古代祐三 作曲の超有名作FlashFlashFlash)

 

 

ついでに、オリジナル(AC版)↓

ボスコニアン戦史よ、永遠なれ!

 

 

« 忍者くん 阿修羅ノ章 ~「やった!うきゃきゃ!」 | トップページ | 願いを叶える黄金の種は心のなかに ~「ワルキューレの伝説」 »

アーケード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573233/51553392

この記事へのトラックバック一覧です: ボスコニアン ~Blast Off! ナムコ宇宙戦史:

« 忍者くん 阿修羅ノ章 ~「やった!うきゃきゃ!」 | トップページ | 願いを叶える黄金の種は心のなかに ~「ワルキューレの伝説」 »

フォト
無料ブログはココログ