« タイトー「スペースインベーダー」 ~1978年、日本は侵略されたのでした | トップページ | ナムコ「ギャラクシアン」 ~ナムコ宇宙のビックバン! »

2011年10月 8日 (土)

三● ユニバーサル「ギャラクシーウォーズ」 ●三 ~炎のコマをやってみよう!

1979年8月(9月)ユニバーサル「ギャラクシーウォーズ」

 

前回、次は「ギャラクシアン」じゃないか的な前フリで終わっておいて、ハズすあたりが我ながらいい加減ですw

 

_g12_2
 

 

で。

インベーダー発売より約1年したところ、インベーダーブームが下火になってきます。

 
 
理由は単純に、「飽きた」ですw

 

 

熱狂的なフィーバーっぷりだったインベーダーですが、そのブームに乗っかって本当に数多のメーカーが”インベーダー”を作って来ました。

 

ゲームの著作権という概念が非常に薄かった時代。
(この後、意識が高まってきますが)

いろんなメーカーが、違法コピー でインベーダーを勝手に販売していました。
また、ほんのちょっとアレンジした”パチモン”のインベーダーを作るメーカーも多数出てきました。

 

 

当時、オイラの友達でも”インベーダー”のテーブル筐体を買っている子がいまして、ほぼ毎日のように遊びに行ったものです。

が。

その家にあったのは、「スペースフィーバー ハイスプリッター」というインベーダーでした。

えーっと、N天堂のパチモン インベーダーですw
(K松くん元気かなあ。。。今でも捨てずに持ってたらオイラに筐体くださいw)

 

 

ハイスプリッターの特徴は本当に”インベーダー”ですが、インベーダーが横長で真ん中を撃たないと小さな2匹のインベーダーに分裂するというものですw

 

 

 

 

とまあ、こんな感じの”ちょいアレンジインベーダー” なども本当にたくさんありまして、、、

 

有名どころでN天堂、愛レム、小波、、、とかも出しており、その他の無名どころも合わせれば、恐らく30種類以上はあったんじゃないかなーと思います。

 

 

なので、ゲームセンターに行っても、大抵インベーダーだらけなんですwww

 

 

そりゃ飽きますね。

 

 

とまあ下火になってきた頃、新しいゲームが必要なっていました。

その中の一つが、1979年8月(9月)ユニバーサルの「ギャラクシーウォーズ」でした。

 

 

とまあ、今回は「ギャラクシーウォーズ」をご紹介します。

 

  #1-「ギャラクシーウォーズ」 の ゲームシステム
  #2-2種類の「ギャラクシーウォーズ」
  #3-「ギャラクシーウォーズ」 と 炎のコマ!

 

 

●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三  

#1-「ギャラクシーウォーズ」 の ゲームシステム

 

 

_g3                           ポスト インベーダーを担うゲームですが、
                                 やっぱり結構シンプルなゲームです

 

 

 

_g12                               画面最下部に自機の「ミサイル」を発射

 

 

 

 

_g13                           隕石を避けつつ、UFOからの弾も避けつつ

 

 

 

 _g19                                              UFOに体当たり!

 

 

 

 

_g18                                           すると点数が入ります
                     これの繰り返しでUFOを全滅させればステージクリアです

 

 

 

 

_g35                                            このゲームの特徴は、
                        UFOへの当たり方で点数が違うというところです
             赤で示した突起部分に如何に当てるかがウデの見せ所です
                           (ステージが進むごとに点数は上がります)

 

 

 

 

_g23                             突起部分を狙いましたが、ちょっとハズレ

 

 

 

 

_g13                            隕石でUFOの弾を防ぎながら進むのがコツです

 

 

 

_g16                           UFOのミサイルや隕石に当たるとミスです

 

 

  

_g21                             ステージが進むとたまに褒められますw 

 

 

_g24                                 ステージが進むと隕石も増えます

 

 

  

ゲーム自体はとても単純で簡単ですが、集中力を切らさずUFOの弾のタイミングと隕石の先読みをすることを要求されるゲームです。

 

 

 

ステージが進むごとに隕石の数が増え、またUFOが出す弾の速さもぐんと上がり、結構難しくなります。

 

ていうか、高次ステージの隕石の数はマジでハンパないッス。絶対無理だろ的な量が飛び交いますw

 

 

 

 

三● 三● 三● 三● 三● 三● 三● 三● 三● 三● 三●  三● 三●

■#2-2種類の「ギャラクシーウォーズ」

さて冒頭での紹介のとおり、当時インベーダーのコピーが本当にたくさん出ていました。

 

その中のメーカーの一つであったユニバーサルは「コスミックモンスター」というインベーダーコピーを販売しており、タイトーより訴訟を起こされてしまいます。

(懲りずにユニバーサルは後に、「コスミックエイリアン」というギャラクシアン モドキも出して、今度はナムコから訴えられるのですが…)

 

                                      コスミックモンスター”2”ですが

 

そして1979年9月に和解し、タイトーは本作「ギャラクシーウォーズ」のライセンス販売権をユニバーサルより手に入れます

 

 

そのため、ゲームとしては、
1979年8月販売(ユニバーサル生産版) と 1979年9月タイトーライセンス販売、の2つの販売がありました。

 

 

_g1                   オイラが持ってるのはタイトーライセンス版と思われる
                        ユニバーサル版は、オイラ見たことありません…

 


  

なので、
ゲームタイトル画面も、タイトーとユニバーサルの
ダブルネームです。
なんか、どっかとのコラボレーション的な感じで、ちょっとだけカッコイイですwww

 

_g11                                     画面中央よりやや下に「TAITO」
                                         画面右下に「UNIVERSAL」

 

 

実際、ほとんどのギャラクシーウォーズは、タイトーライセンス版がはばをきかせていたようです。

 

 

で。

タイトーライセンス版は、すでにインベーダー基板を購入しているゲームセンター(オペレーター)を対象に、インベーダー基板のROMを入れ替えるだけでギャラクシーウォーズが動作するという”ROMキット”の販売もしていました。

 

そんな当時を偲ぶために、タイトーに「ギャラクシーウォーズ」のROM発注すると送られてくる案内を掲載します。

 

_g4_

_g5_

   

_g6

 

_g7

 

_g8

_g9

 

_g10 

 

こんな感じでROMの換装方法の案内が来たようです。

 

CPU搭載基板ですと、ソフトを入れ替えるだけで動作するので汎用性が高く、新規に基板を買う必要も無いので安価になります。
(まあつまり、ファミコンのROMカセットですね)

 

 

が。実際見ていただくとお分かりになるとおもうのですが、ROM乗せ変えだけでなくジャンパ線を飛ばさなくてはいけなかったりみたいなので、それなりにめんどくさそうですw

 

 

タイトーはインベーダー訴訟により、ギャラクシーウォーズ販売権を手に入れ販売をしていたため、ギャラクシーウォーズは2種類あるのです。

 

 

 

●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三 ●三

#3-「ギャラクシーウォーズ」 と 炎のコマ!

 

_g33                               さて、「ギャラクシーウォーズ」と言えば、
                          ゲームセンターあらしの”炎のコマ”ですよ!

 
ゲームセンターあらしは、すがやみつる先生によって1978年~83年までコロコロコミックで連載していたゲーム漫画です。
 

すがやみつる先生のブログ
ttp://sugaya.otaden.jp/

 

 

そして、ゲーム漫画のハシリながら、必殺技!で攻略していくというステキ漫画ですw

 

 

_g29    摩擦で炎が出るくらいレバーを高速で動かすのが炎のコマですw
     (大道芸人がコマを触って高速で回しているのを見て会得した技です)

 

 

 

_g30                                初出は”ギャラクシーウォーズ”の話で、
                                  隕石を避けるために作られた技です

  _g36                         ちなみになんでこんな技になったのかというと、
       「”マイコン”より速く手を動かす必要があったから」
                                               です!!www

 

 

 

このような必殺技を使って攻略していく漫画ですw
いやあすごい面白いですよー。

 

ゲームセンターあらしを未読の方は、せっかくなので一読しておくことをオススメします。

_g41
                                            愛蔵版は全4巻です
                         がんばって4冊を倉庫からひっぱりだしました
                           この分厚さは、枕どころか凶気になりますw

 

                もう完全に絶版なので、今のうちの回収しておきましょう。。。


 

さて。

 

せっかくアーケード基板もあることなので!

 

レバーを高速に叩くことで、炎のコマを再現してみようかと!

                         ・

 

 

とはいえ、さすがに手が痛いので(そこじゃないですね)、ちょっと頭をひねって。。。

 

_g26                  ジョイスティックの連射機能を使ってちょっと改造しようかと
         レバーの機能をボタンに割り当てて、そのボタンの連射機能で再現!

                                                    ってわけです 

 

_g28            レバーの左と右の配線を、ボタン4と5にハンダをつけ直しました

 

_g27                       というわけで、ボタン4を左、ボタン5を右、に設定
                                       そして、連射スイッチをOn!
                      そして、ゲームプレイ!右ボタン、左ボタンをOn!

 

                                                        これで

       炎のコマと同じように、左右に激しく入力している状態に!!!

 

  

  

 

_g14                                何もおきません!
            むしろ、
ほんのちょろっと右にしか動きません!!

 

                                          そりゃそうですよね。。。orz

                         わかってはいましたが、やってみたかったんです

   

   

   

                              しかしがっかりするのはまだ早いのです。
          ギャラクシーウォーズで”炎のコマ”を再現する方法があります。

 

 スーパーファミコン版の「ギャラクシーウォーズ」ですよ。

 

 

_g39                                       倉庫から引っ張り出しました
                   中古で買うと異常に安いので是非(スーファミあれば)

 

 

スーファミ版では、なんと
システム的に”炎のコマ”が組み込まれている
ので再現が簡単ですw

                                             

 

 

自機がチラチラって消えている感じなのが炎のコマを使っているときですw

 

 

 

三● 三● 三● 三● 三● 三● 三● 三● 三● 三● 三● 三● 三● 三●

 

とまあ、すごい単純なゲームではありますが、ポスト インベーダーを担ったシンプルだけどとても面白いゲームです。

 

今ゲーセンで見かけたら、結構な骨董品部類で見かけることもほぼ無いので、見かけた機会にぜひアーケード版をやってみてください。

 

昔はコレを黙々と遊んでいたんですよw

 




オイラには一つ、小さな夢があります。

_g32 

 

巨大プロジェクターで”ギャラクシーウォーズ”!
当時、ゲームセンターあらしで見開き2ページのこのシーンを見た時の衝撃は忘れませんw

(まぁこれの前に、スタジアムでインベーダー対決、とかもあるんですけどw)

 

いつか、実現できるといいなあ。

 

 

 

ん?

炎のコマって、コマを高速で回すことで見つけた技なんだけど、そもそも両手で左右交互に触ったらコマは回らないんじゃ。。。

 

あ!あと、”インベーダーキャップ”が欲しいです!!

 

« タイトー「スペースインベーダー」 ~1978年、日本は侵略されたのでした | トップページ | ナムコ「ギャラクシアン」 ~ナムコ宇宙のビックバン! »

アーケード」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573233/52902852

この記事へのトラックバック一覧です: 三● ユニバーサル「ギャラクシーウォーズ」 ●三 ~炎のコマをやってみよう!:

« タイトー「スペースインベーダー」 ~1978年、日本は侵略されたのでした | トップページ | ナムコ「ギャラクシアン」 ~ナムコ宇宙のビックバン! »

フォト
無料ブログはココログ