« データイースト (スーパー)「バーガータイム」~手にフライパン 心に勇気! | トップページ | タイトー「ラスタンサーガ」 ~ ”ラスタン”・ザ・バーバリアン立身出世物語 »

2012年11月10日 (土)

タイトー「黄金の城」 ~ ドキッ!漢達の剣闘大会!ポロリもあるよ★

1986年3月タイトー「黄金の城」の発売。

 

 _os11

 

ファンタジーとビデオゲームの相性は抜群ですよね。ホント。
 

ドルアーガの塔のエントリでも触れましたが、それこそ古くは、1974年TSR社よりテーブルトークRPG「Dungeons & Dragons」から始まり、、、コンピュータ ファンタジーRPGとして1981年Sir-Tech社からAPPLE IIに出た「ウィザードリー」、、、そして本当に沢山のファンタジー系のゲームが発売され、今でもゲーム界の主流であり、多くの人達を魅了するテーマでもありますね。

 

 

で。実は最近、オイラ、PS3の「ドラゴンズ ドグマ」 にハマってました。

Img_2277_

レトロゲー オタクを標榜するオイラで、普段は全くといっていいほど新作には手を出さない、いわゆる懐古房おっさんコレクターですが(買ってもレトロゲー移植かリメイク版くらい)、ところが何を思ったか新作をエライ珍しく、しかも発売日に買ってしまいましたw
 

Dragons_dogma_screen_shot

オイラにとってはリアル系の話より、ファンタジーのほうが想像力というか感情移入しやすいです。そして何より、剣と魔法!

 

装備したものがそのままグラフィックで表示されるってのは(今では当たり前ですが)良いですねー。かなり見た目にこだわっちゃいます。

で。ちょこちょこやって、やっとレベル100超えましたw

 

Img_2286                    メインキャラクター

 

Img_2294                  ポーンオプションキャラクター)

 

 

ドグマより面白いファンタジーRPGはたくさんあるとか聞きますが、オイラ的には十分楽しかったです。ドグマ。
というか、まだレベル上げとアイテム回収で遊んでますwww そしてウルドラゴン、つえぇーw

あ。なんか、拡張パックが販売されるみたいですね!大変楽しみです!!

 

 
 

 

 
  

_os4

で。今回ご紹介するのは、なんだかんだでやっぱりレトロゲーでしてw
1986年3月タイトー「黄金の城」です。

 

_os0                     2枚基板構成です
             ハーネスは専用のハーネスが必要です

 
 

_os2                 黄金の城ハーネス(配線表)

 

_os3                 黄金の城 ディップスイッチ表

 

 

前フリの通り、ファンタジーなゲームがアーケードやマイコン、コンシューマで、沢山ありましたがアーケードの中で地味ながら、結構な人気があり、名作と呼ばれた一つでもあります。
たまに基板を引っ張りだして遊んでも、やっぱり面白い!

このゲームの面白さのポイントは、 

  #1- 剣 と 盾 を自在に操れる!
  #2- 脱衣アーマー!
  #3- 個性ある攻略法

です!

 

アーケード販売からかなりの間、一切移植がなく本当にガッカリしたものですが、、、今では移植があります! 

もし、本エントリをお読み頂き、興味を持った方は是非遊んでください!

 
                  

※PS2「タイトーメモリーズ」はジョイスティック必須!でないと魅力半減以下です!
※Lets!TVプレイは、直接TV接続するタイプです。また黄金の城のアレンジ版も同梱!

 

 
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

#1- 剣 と 盾 を自在に操れる!

本作「黄金の城」の主人公ガリアノスはマイトレーヤ姫と財宝を取り戻すために、古代ローマの剣闘士風のいでたちで、左手に盾、右手に剣で、17人の剣闘士と1vs1で闘うゲームです。

なお、アメリカ版タイトルは「GRADIATOR」。グラディエーターなので、それに従えばローマ剣闘士ですね。
剣闘士といえば通常、戦争捕虜で奴隷にな
りコロシアムで使役される”剣奴”ですが、本作はそういった感じでなく”ヒーロー”的な感じではあります。

 

ゲーム的に1vs1なので、古代ローマのコロシウムよろしく”GRADIATOR”という題がついたのだと思います。(たぶん単純に古代ローマがモチーフだから、だと思いますがw)

_os5

 

当時のゲームとして、デカキャラだったというのも際立っていたのですが、それよりも操作方法が結構特殊です。
(後発1986年10月ナムコ「源平討魔伝」もデカキャラでしたが)

 

レバーの左右で前進後退移動、そしてレバーの上、中、下で盾の位置を変え、敵の攻撃を防御します。

剣は、3ボタンで、上段攻撃、中段攻撃、下段攻撃です。

 

_os1                       インスト
     (上部に簡単ですがストーリーもあり、舞台はやっぱり”紀元前”)

 
 

初めのうちは、とにかくややこしいですが、まあ慣れれば剣は上段、そして盾は独立して下段とか、自在に操作できるようになり、さながら剣闘士のように振る舞えます!
とは言え、この操作方法は、「黄金の城」の前作?として扱われる、1984年9月タイトー「グレードソードマン」から引き継いだものです。 

 

ややハードルが高いながらも、当時のオイラには結構衝撃的でした。
こんなに剣と盾を振り回すことができるとはっ、と。

相手の攻撃の隙をみて、上段中段下段と剣を振り分け、盾で相手の攻撃をカツカツ見きれるようになると大変おもしろいです!

 

この操作は、剣闘士としての臨場感を盛り上げてくれる重要な要素です!
(今でも十分通じるシステムだと思うんですけどね)


<--------  <--------  <--------  <--------  <--------  <--------  <--------  <--------

#2- 脱衣アーマー!

本作では”体力” の概念はありません。

体力の概念が無いということは、大抵ミスは一発死ってのが定番ですが、本作は非常に面白いシステムを搭載しています。

_os12

 

まず、一発死はありません。が。
攻撃を受けた部分のアーマーが剥がれます
剥がれたところに攻撃を食らうと、ミスです。

 

 

逆に言えば、そこに攻撃を食らわなければ良いわけで、剥がれても諦めずに、盾と剣で防御すれば凌げます。 

 

なお、盾には耐久力があり、初めは普通に攻撃を受けれますが、あまり受けすぎると盾が壊れ、防御できる範囲が狭くなり、アーマーが剥がれやすくなります。
 
しかし、道中に出てくる、
”黄金の盾”を拾うことで、破壊されない盾が入手できますの攻略に必須です。

 

_os15       コウモリが運んでくるのでたたき落として黄金の盾を拾います


 

 

なお、アーマー破壊は敵も同じで、敵を倒すにはアーマーを剥がしてそこに攻撃をすることで倒せます

 _os16             なので、とにかく相手を脱がす脱がす!w
                  露出したところに攻撃!

 

まあそうこうしていると、自分もそのうちアーマーが剥がれまくって満身創痍になるのですが、ミス/ステージクリア以外でもアーマー回復手段があります。

・道中に飛んでくる”青いクリスタル”を破壊
・剣を3本拾い、相手に攻撃を連打すると全身黄金色(無敵)になりその後回復

_os14_                 青いクリスタルを剣で破壊!
          (盾をぶつけると効果が発揮せず消滅します)
 

_os17_    剣を3本拾って赤い剣になり(左) と 相手に連打して黄金状態(右)

 

                        で。
本作が名作たる所以は、この
アーマーの存在です。
アーマーを大事に守りつつ、相手を剥がす。相手の隙を作り出し如何にしてそこに叩きこむか、というのが非常にアツイのです。

 

       しかし、なんといっても、本当に名作たらしめた存在はっ!

 

_os13             4人目の 対”イレーネ”戦~~~ッッ !
                 (グラップラー刃牙 風)

 

黄金の城といえば、なんといってもイレーネです。
アーマーを剥がし、最後に上半身をうまく狙うと、

_os18                     ”ポロリ”しますwww

                          _  ∩
                        ( ゚∀゚)彡 
                          ⊂彡

       (今このページはおっさんしか見てない、そういうことだッッ)

         当時のゲーセン小僧たちの青く、そして甘酸っぱい
            アレゲな感じを鷲掴みしたものです。
         なお、イレーネの多数ショットは第3章でッッ!

 

 

もうとにかく、コレに尽きるんじゃないかってくらい、
本作の一番の盛り上がりポイントです。

ちなみに、これに失敗したときの後ろで見ているギャラリー達の落胆ぶりはものすごかったですwww

 

_os18_                      失敗・・・
            勝利とは儚いものです・・・別の意味で

 

 
プレイヤーとしても、これをしくじると、オイラの50円(100円)は何だったんだ的な感じで、モチベーションだだ下がりですw

(ほんの”数ドット”の単なるデータ配置、なのになーって思うと感慨深いですw)

 
 

オイラ的には、いやぁーなんかもう、これだけでブログ 一本書き終えた感じですw

 

 

ちなみに、本作は販売はタイトーですが、実は制作が”セタ”だったとか。
セタと云えばアレですよ。ほら、”脱衣麻雀”で悪名高い「スーパーリアル麻雀P2」www

(とはいえ「スーパーリアル麻雀 P2」は1987年6月発売で黄金の城の後発ですね。)

 

・・・あ。
”タイトーメモリーズ版”と海外版では規制されていて、
ポロリがありません!
 

なので、基板を買うべし!!www 
(だいたい1万5千以下で買えるそんなに高い基板じゃないので、、、って高いですね)
 
 
 

               冒頭で、移植版もあるよ!、、、と言っておいてなんですが、、

         嗚呼、基板を買って良かった!

 

 

 

((((((((((((((((((((((((((((((   ((((((((((((((((((((((((((((((   (((((((((((((((((((((((((((((( 

#3- 個性ある攻略法

とにかく、1vs1形式で17人の剣闘士と闘うゲームなんですが、道中の敵それぞれに名前と性格(攻略法)があるんです。
 
ステージ1(5人目くらいまでは)ガチャガチャやってて勝てますが、後半ちゃんと相手を見切らないと結構やられちゃいます。

 

とりあえず分からなくても、相手の剣の動きに敏速に反応する、という戦い方もアリです。己の反射神経との闘いでもありますねw

 

もっとも敵ごとのポイントを押さえると、みるみる上達しますので、攻略法を身につける方法であれば、それはそれで向上心を満たしてくれるゲームです!

 

とはいえ、まず基本となる闘い方は、

  ・盾を上段、剣は中段攻撃
  ・相手の盾をひたすら盾を攻撃しつづけ破壊
  ・さらに相手の剣も攻撃しつづけ破壊
  ・剣をへし折ってしまえば相手は完全無力


  →これが基本形です

 

とはいえ無論、そうすんなり壊させてくれませんし、そもそも剣すら持ってない敵もいたりで、簡単には倒されてくれませんが、この基本形を押さえれば、攻略法が分からなくなってしまっても、STAGE2はクリアできると思います。

 

 

■STAGE1 大広間

1vs1の剣闘の前の渡り廊下で、コウモリや火の玉が飛んできます。
ある意味、盾の練習に持ってこないですが、とりあえず、黄金の盾はGetしましょう。
あと、途中で剣が3本でるので、取っておいて赤い剣にしておくとちょっと安心。

 


>>1人目:ソロン
とりあえず、

 相手の攻撃を受け、引っ込み際に上下に振り分け攻撃

_os40 

でいけます。まあテキトーでも勝てちゃいます。

 

 
>>2人目:カリアス

ソロンと同じで大丈夫
ですし、テキトーでもけます。
 
_os41
 

 

 
>>3人目:ミュロン
ちょっと、防御がうまくなります。
いろんなコツはありますが、とりあえず初めは、


  ・盾上段に構え、中段攻撃連打
  ・途中で相手が中段攻撃に切り替えたら、盾を中段 + 剣は上段攻撃

 
これで大丈夫です。
まあ、ゆっくりと、相手の盾と剣を壊す、という作戦もありです。

_os42

 

 

 

>>4人目:イレーネ

_os13              来ました!イレーネ戦!!
 
 

_os20    ちなみに、自分の胸アーマーを壊されるとイレーネがはしゃぎます
                 ちょっとカワイイですw

 

 
       まあ所詮ステージ1なので普通に戦っても勝てちゃいますが、、、

 

    ここではそんなのは要求されてませんよね!?
            そうです。”
ポロリへの道です!!www

 _os21          とりあえず、盾を上段に構え、剣は中段を連打
             まずイレーネの盾と剣を破壊します

 

_os22           カウンター気味に上段攻撃で仮面を外します

  

_os23             まぁ実は、仮面は外さなくてもいいですが、
            素顔が出るので
外すってのが心意気です

  

_os24            イレーネが(折れた)剣で攻撃してくるところに
              カウンターで上段攻撃(中段でも可)
       
胸アーマーが外れ、コルセットになります

 

 

_os25_    また剣で攻撃してくるところカウンターで上段攻撃(中段でも可)
                      来ました!
         
コルセットが外れ、ブラになりました!

 

 

_os26        さあっ!またカウンターで上段攻撃(中段でも可)!!

 

_os27                   どうだっ!?

 

_os33              ポロリ!感無量です!!

 

_os28              ガリアノスもガッツポーズですよ!www

 

_os29                 イレーネ サービスショット 1!
                    カワイイですw

 

_os30                 イレーネ サービスショット 2!
               ポーズがちょっと違いますよ!

 

_os32                イレーネ サービスショット 3!
       颯爽(?)と先へ進むガリアノスに何か言いたげな感じ!!

 

 

        いやぁ、もうこれだけで大満足です
 
 

 

たぶん、ここまでイレーネ戦のショットを用意したのは、きっとオイラけ!
(これで規制を食らったらどうしようw)
 

ふぅ、、、オイラ的に全力を使い果たした感じですw

ちなみに、このショットを撮るためにデジカメを構えて取ってたのですが、、、なんか自分の背中からの視点を考えると、いいおっさんが何やってんだか、、、という沈んだ感じになりますが、ネバーマインドですw

 

で。
このあとは、
漢だらけのガチムチの世界なので、粛々とすすめることになりますwww
(あと1回だけ、ほんのちょっとほんのりお色気がありますが)

 

 

>>5人目:パッポス
STAGE1のラストです。(なんかもうどうでもよいかな、って思ってますw)

_os43

出現前より、火の玉が多数飛んできます。
とにかく、盾で焦らず防御!

 

パッポスが出現したら、、、

_os44 

  ・すぐに接近し、剣が届く間合いでレバーをニュートラル
  ・火を吐かなくなるので、その間に盾を破壊
  ・盾が壊れたら、あとは盾を持ってないところに攻撃を連打!


 

これがわからないとちょっとツライですが、STAGE1なのでまだ楽勝です。

 

_os45                    ステージ1クリア!

 
 
 
 

■STAGE2 レンガ回廊

槍とか飛んできますが、どっちかというと道中のレンガの軌道には注意!

_os47

 


>>6人目:ザイド
相手の攻撃を受け、引っ込み際に上下に振り分けて攻撃でも勝てますが、、、

_os50

  ・盾は中段 + 剣は上段 攻撃で相手の剣を折る
 



>>7人目:ゾナラス
ものすごい攻略ポイントがあります。

_os51 
  ・レバーを左へ入れておくと、攻撃してこない
  
→左へ入れつつ攻撃連打です

 

 

>>8人目:エンツィオ
ゾナラス戦と同じ戦法が通じます。
 

_os52 

 

 

 
>>9人目:ゼノン
普通に闘うと守りも固くて強いです。
とりあす、先に盾と棍棒を破壊しましょう。

_os53

  ・盾を上段か中段に構え、剣は中段 攻撃で棍棒破壊

 

倒した後は棍棒を拾うことができます。
破壊力高く、この後でてくる”ローラー”の対処が楽になります。ローラーが出てきたら、すぐに盾を下段 + 画面右端へ進み + 剣も下段攻撃連打で破壊しましょう。


 


>>10人目:ラウラ
出現前より、矢が多数飛んできます。

_os54                とにかく、盾でテキパキ防御!
               (パッポスより速いので注意!)

 

_os56                ラウル出現!

 

 

                ・・・えーっと脱ぎません

 

とりあえず画面後ろスタンバッおいて、矢を防御しながら前進前進
弓をよく見て、手の位置で高さを判断し
、盾で矢を防ぎます。
アーマーは着ていないので、一撃で倒せます。

 

_os56_           脱ぎませんが、漢達の肉体美含有率が高いので、
            ラウラのサービスショット
ちょいちょいw

 

_os56__                     矢を射ったところ

 

_os56_____                       ザクッ!

 

_os56____             漢・ガイアノス、颯爽と置いていきますw

 

 _os57                    STAGE2クリア!

 

 

 

 

■STAGE 3 城の屋上

さぁ後半戦です。いよいよ強くなってきます。道中では、衝撃波(レーザー)が飛んできます。
普通の縦で受けると、あっという間に破壊されてしまいます。
黄金の盾、必須です。

 

_os60 

 

 

>>11人目:ルキウス
ここからとたんに速く、フェイントも多用してきます。
このあたりから、反射神経だよりの闘いはツラクなってきます。

_os61

  
・盾を下段 + 剣も下段 攻撃連打 か 盾を上段 + 剣も上段 攻撃連打

で対処できます。

 

 
 
 

>>12人目:バッカス
ルキウス戦と同じ戦法が通じます。

_os61_2 

 

>>13人目:メテルス
感じ的には、ルキウス、バッカスと同じですが、ちょっと戦法が変わります。

_os62 

  ・盾は上段 + 開始と同時に前身 + 剣は中段 攻撃連打
 

 

 
>>14人目:ディオクレス
フェイントも織り交ぜ速い攻撃をしかけてきます。

_os59 
  ・盾を上段 + 剣は中段 攻撃連打 (まず盾を破壊)
  ・盾破壊後、盾を上段 + 剣は上段 攻撃連打 のカウンター狙い


なお、倒した後のディオクレスの棍棒は拾うことができません。


この後の道中では、衝撃波(レーザー)が多数、その後、ローラーが2個きます。

_os70 

 

 

>>15人目:アガトン
STAGE3のラストです。

_os71               普通に闘うとトンデモなく強いです

 

_os73               また相手の武器は棍棒っぽいですが、
              振ると先端から剣が伸びてきます
                  射程がエライ長いです。

 
 

  ・盾は上段 + 剣は下段 攻撃連打で剣を破壊
 剣を折ってしまえば、なんら問題なくラクショーです 

 

 _os74                    STAGE3クリア!

 

 

 

■STAGE4 異次元

衝撃波(レーザー) + 隕石ラッシュで始まります。

_os75 

 

 

>>16人目:ギルダス
(いきなりですが
、一応)最後の敵です!

とにかく、強いです。剣がめちゃくちゃ速いこともありますが、こちらの攻撃がことごとく防御されます。
死力の限りを尽くしましょう!

 _os76

 
  ・盾は上段 + 剣を中段 攻撃し盾を破壊
  ・盾を破壊後、上段攻撃を連打 + 相手攻撃は一閃の見切りで防御!w

  
→正直、運任せであったりもします。。。
 
 
 

 

>>17人目:ガイウス
本当のラスボスです。

ギルダスが骨になり復活します。最強最凶です。

 

_os77                       復活!

 

_os78                   骨になって襲ってきます
             (それにしても盾も変わってますが…)

 

  ・弱点は頭部のみ
  ・他の部分に攻撃を当てても倒せない
  ・ギルダスと同じ戦法で勝てることもある

  →気合と根性、そして一閃の見切りの闘いです

  ※ガイウスが立ち上がる瞬間に上段攻撃をうまく合わせると瞬殺できることがあります
  ※ガイウス戦でミスすると、ギルダス戦まで戻されます

 

_os79                 体は攻撃しても意味が無い!

 

_os81                       いけー!

 

_os82                     勝利ッッッ!!!

 

 

さあ、いよいよエンディングです。。。 

 _os84              財宝の部屋にたどり着きました

 

ん?

なんかおかしくないですか?

そもそもこのゲームのストーリーは、、、 

 

本作「黄金の城」の主人公ガリアノスはマイトレーヤ姫と財宝を取り戻すために、古代ローマの剣闘士風のいでたちで、左手に盾、右手に剣で、17人の剣闘士と1vs1で闘うゲームです。

 

です。

ん?マイトレーヤ姫は??

 

 

 

 

 

 

_os83              この財宝の部屋の中央にいますw

 

_os63                     これですww
             しかし、どうにも無機質ですよね。。。
                  本当にお姫様なのかっ

 

なんか、ガリアノスは財宝だけが目当てだったのかっ!?と思う感じですが

 

         いいんです。イレーネが入ればwww

 

さて、最後の最後ですが、黄金の城の動画です。

 
 
 
 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

とまあ、黄金の城、の(イレーネの)魅力を存分にアピールしたつもりですw

 

文中の通り、一番の盛り上がりポイントは、
なんだかんだいっても、
ポロリなわけでwww

 
 

リメイクでないかなあ。。。
ゲームとしてもかなり白眉な面白さで今でもイケると思うんですよ。

 

格ゲー風にも、持ってけるので今なら、Dead or Alive か キャリバー よろしく、ガリガリ3Dでポロリ搭載でどこか出さないものかっ!?

 

・・・そういえば、、、黄金の城の格ゲーあったんですよ。。。「ブランディア」。。。

 

 

 

 

コレジャナイのが出て欲しいです。。。(しかもポロリないですし)

 

 

 

・・・ポロポロうるさい、文章でしたねwww

 

« データイースト (スーパー)「バーガータイム」~手にフライパン 心に勇気! | トップページ | タイトー「ラスタンサーガ」 ~ ”ラスタン”・ザ・バーバリアン立身出世物語 »

アーケード」カテゴリの記事

コメント

...ポロリは漢のロマンですねw

>>fuyu-tom さん
コメントありがとうございます!
 
いやぁ、筋肉質の中に光る一粒のポロリってヤツですw
 

今思うとなぜ当時遊ばなかったのかと悔やみます(笑)
タイトー直営店には必ずあったのに。

タイトーメモリーズ版はポロリ以外忠実に移植されてるんでしょうか?
私が愛してやまない「THE運動会」はひどい移植でガッカリでした。
音割れがひどく、2周目以降もレベルが上がらず半永久ゲー状態。
こんなのは「THE運動会」じゃない!と一人で怒ってみたり。

オレたちゲーセン族シリーズも移植にあたった会社によっては、
完成度に天と地との差があるようですし、
「もう移植はるつぼかM2だけでいいじゃん」とか思うわけで。

>>Hiroさん
コメントありがとうございますー!
 
いやぁ当時は本当に遊んでおけばー、ですよー。イレーネでの、あの盛り上がりというか、名状しがたき自分の異様なモチベーションというかwww
汚れた大人となってしまった今としては、もうあの時の盛り上がりはそうそう味わえるものではありませんでしたwww
 
タイメモ版は、実は買った当時にちょろーっとやった際、当時パッドしかなかったで早々に脱落した経緯がありますw
が、黄金の城は確か、そんなに悪くなかった記憶があります。(引越しのどさくさで、奥に入り込んでしまったようで、今回引っ張り出せませんでした…)
 
 
THE運動会!
タイメモ版、ダメですかあ。。。確か、黄金の城と同じカップリングにあったと思いますが、こちらは買った当時やった記憶がさっぱりなく、、、たぶん同じくやっぱりパッドはアカンという理由で投げたとおもいますw
 
・・・ジョイスティックもある今、ちょっともう1回、倉庫あさって引っ張りだしてやってみまする。
 
 
でもゲーム自体は、オイラも好きでした。あれ。まず女子高ですからねw
いやいや、ハイパーオリンピック後ではありますが、運動会をモチーフしたってのは、風変わりで結構好きでした。
玉入れ、二人三脚、障害物競争、、、
でも、ハンマーで打つ、リングベルでしたっけ、あれは運動会にないだろw、と突っ込んだもんですw
  
で。あと結構、一発退場がキツかった記憶が。。。障害物競争で、アンパンだかドーナッツだか、食べ損なうと終わりというw
 
あと何より、サウンドが良かったです。
 
 
 
・・・そうなんですよね。。移植って大抵、エミュそのままというか、それよりデキが良くないのもあったりしますからね。。。なもんでこう、基板に転ぶわけですw
 
でも、るつぼ、M2、そこなら安泰ですwww
X68ぶたさん、MDガントレットにはお世話になりましたですw
 

イレーネのポロリですが「ブラシャーを切る」という表現なんでしょうが、
時々、胸を見事に貫通しているのに、成功になる事もあるんですよね。
良く生きてられるなあと思います。
というか生きてたとしても良く自分の胸の心配なんてしてられるなあと思います。

黄金の城といえば、当時、デパートの屋上にあり、子供たちが3人で遊んでいたのが記憶に残ってます。
1人がひたすらレバーを上下に動かしてガードに徹し、2人がボタンを連打するだけ、という戦い方。これが意外と理にかなっていて強力で納得したものです。だからですよ、黄金の城が入っている筐体のレバーはどれもふにゃふにゃになってしまっていたという。

それにしても、モニタ画面の撮影写真は当時のゲーム雑誌を再現している感じがして、いいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573233/56044685

この記事へのトラックバック一覧です: タイトー「黄金の城」 ~ ドキッ!漢達の剣闘大会!ポロリもあるよ★:

« データイースト (スーパー)「バーガータイム」~手にフライパン 心に勇気! | トップページ | タイトー「ラスタンサーガ」 ~ ”ラスタン”・ザ・バーバリアン立身出世物語 »

フォト
無料ブログはココログ