« テクノスジャパン「ミステリアス ストーンズ」 ~ 世界不思議発見! | トップページ | タイトー「黄金の城」 ~ ドキッ!漢達の剣闘大会!ポロリもあるよ★ »

2012年11月 3日 (土)

データイースト (スーパー)「バーガータイム」~手にフライパン 心に勇気!

1982年8月データイースト「ハンバーガー」発売。

Bg25

いやぁ、お久しぶりでございます。

引越しがあったり、その他いろいろあったりで、怠けちゃってましたが、前回より半年以上経過してたんですね。。。

 

しかしまあ、引越しはエライ大変だったです。

5月に遡る話なのですが、2トン トラック2台分使いました。。。合計大体3.5トン分はあったのですが。

普通は2トントラックでもあれば大抵収まる切るのですが、2台分使うハメになったのは、無論、ゲーム達でして、、、1.5トン分のスペースは確実にありましたwww
こんなに溜め込んでいたとは、、、

 

 
まぁ”この世界”では、コレ以上持っている人なんて山ほどいるわけですが、引越し業者さんから見たら”普通”では無いわけで、、、でも呆れられるどころか、「コレ持ってます!」とか「コレなんですか?」と、エライ興味津々で色々聞かれ、説明だらけで引越し作業が捗らない捗らないw

 

で。半年たっても実は、未だに完全には終わってませんが、やっとカタチになりました。。。

Bg00000

Bg00

Bg000

Bg0000

とはいえこれは、遊び用の”ゲーム部屋”ですので、倉庫はまた別にあります。
倉庫の大きさは6畳ありますが、はやくもすでに天上まで部屋がゲームたちがいっぱいで、人が入るのもやっとですwww

新しく買ったゲームの収納をどうしようかと考えるハメになってます。。。

 

 

とまあ、エライ久しぶりになってしまいましたが、リハビリがてら軽い内容でお届けしようと思います!

というわけで今回は、

 

  #1- 「ハンバーガー」の面白さ
  #2- 「ハンバーガー」の”怪作”性
  #3- 「スーパーバーガータイム」


で、1982年8月データイースト「ハンバーガー」です。

 
  

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

#1- 「ハンバーガー」の面白さ

「ハンバーガー」というタイトルより、「バーガータイム」というほうが有名なタイトルです。

ファミコン版は、こちらの名前で販売されていましたので、ファミっ子たちには「バーガータイム」のほうが自然ですね。

 

元々、国内でアーケード販売時は「ハンバーガー」でしたが、アメリカで販売する際に商標の問題で「バーガータイム」となり(Midway販売)、そのタイトルが日本国内にも逆輸入されるカタチになりました。

そして、国内、海外ともに大ヒットとなった、データイーストの快作/怪作です!

 

Bg1

Bg4

Bg15

 

とはいえ、、オイラが持ってる基板は、コピー版の「クックレース」です。。。

 

元々は、当時データイーストから出ていた、デコカセットシステムという「カセットテープ」での供給でしたが、如何せん現存しているのがどれくらいあるのか、、、
(”デコカセットシステム”は非常に高価で筐体込で80万だったそうですが、1ゲームは4万前後だったとか。。。あー欲しい欲しい)

 

そして、「ハンバーガー」は基板バージョンもありましたが、残念ながらオリジナルを購入する機会がなく、、、コピー版で我慢していますw

 

 

ゲームとしては、若い人たち向けに説明するとw、、我らが主人公”ピーターペッパー”氏を操り、迷路状のステージにあるハンバーグの材料をすべて下に落として完成させる!というものです。

 

Bg18              プレイヤーこと「ピーターペッパー」氏

 

 Bg17          迷路状ステージ各所にハンバーガーの具材があり

 

 

Bg21         ハンバーガーの材料を踏みつけ、下に落とすと
        一段具材が落ちて、連続的に具材が下にズレます

 

 Bg19                  一個ずつ具材を落とし、
         ハンバーガーをすべて完成させればステージクリア!

 
 

Bg202              そんなピーターペッパーを邪魔するのが、
         日頃、ハンバーガーの具材として使われている
            ウィンナー、ピクルス、目玉焼き、たち
              (ウィンナー使わないような・・・)

 

 

Bg29                     捕まったらミスです
          (よく考えたら、人間大のウィンナーってすげぇw)


 

 Bg34                  敵に捕まりそうになったら、
            コショーをかけて敵を麻痺させ緊急回避!
             この時は、敵の後ろを通り抜けれます。

             が。使用回数に制限があるので注意

 

 Bg31                具材を何個か落としているとたまに
               ソフトクリームやポテトがでるので
            コレを取るとコショー使用回数が1つ増えます

 
 
 

 Bg203                逃げたり、コショーで回避だけでなく
          敵は、ハンバーガー具材で押しつぶすと倒せます

 

Bg205           もしくはハンバーグの具材に敵を乗せ落とします
         普段は一段落下ですが、この場合は三段以上落とせます
           ので、手っ取り早くクリアすることができます
                  また、点数も高いです

 
 
  

とまあ、簡単なゲームなのですが、やってみると結構難しいです。。。

なんせ自分の足が遅いし、はしごできっちりレバーを入れないと突っかかったりで、、、
そして適当に歩いていると、すぐに挟み撃ちです。

 

しかし、ちょっとコツをつかむと、戦略的に敵をうまく誘導して、いっぺんに敵を具材と一緒に落とせる、という遊び方ができるようなり楽しさ倍増で、大変楽しかったです!

これが本作を”快作”に導いた一因でしょう!

 

 

とはいえ、幼少の頃のオイラにとっては、トンデモなく難しいゲームで。
コツを掴むまでは苦労したものです・・・

 
  

というわけで、「ハンバーガー」デコカセットシステム版の動画です。

 

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

#2- 「ハンバーガー」の”怪作”性

 

さて、「ハンバーガー」については、すでにご紹介の通りなんですが、
”サイドビューの迷路画面で敵を避けながら、ハンバーガーを完成させる”
というゲームですが、昔から迷路ステージっぽいゲームは結構出ていまして、迷路的要素をちょいアレンジしてゲームを販売していました。

 

・1977年10月ミッドウェイ「アメージングメイズ」  <<ずばり”迷路”そのもののゲーム
・1978年~1979年04月グレムリン/セガ、等「ヘッドオン」
・1979年11月電気音響「平安京エイリアン」
・1980年04月タイトー「ルパン三世」
・1980年04月タイトー「クレイジーバルーン」
・1980年06月セガ「トランキーライザーガン」
・1980年07月ナムコ「パックマン」
・1980年11月ユニバーサル「スペースパニック」
・1981年02月サン電子「ルート16」
・1981年04月データイースト「ロックンチェイス」
・1981年10月クラール「クラッシュローラー」
・1981年10月タイトー「フィッター」
・1981年10月ユニバーサル「レディーバグ」
・1981年10月コナミ「アミダー」
・1981年11月コナミ「ターピン」
・1982年01月ナムコ「ニューラリーX」
・1982年03月セガ「アリババと40人の盗賊」
・1982年03月ナムコ「ディグダグ」
・1982年08月データイースト「ハンバーガー」

※一部それ迷路じゃなくね?というのもありますが、まあご愛嬌で
※あとやっぱり、漏れがあると思います…

 

前述の通り、この当時、迷路ステージをちょっとフィーチャーしたものは多かったですが、”モンスター”みたいな敵から逃げつつ、、、

 ・何かをすべて回収することでクリア
 ・もしくは敵を全滅させる

というのが大半でした。(フィッターは変わり種でしたが)

 

 

ハンバーガーもその亜流といえば亜流なんですが、

そこは”データイースト”ですよ!w

 

おおまかに言うと、「迷路ステージでハンバーガーの具材を”回収”」みたいなゲームなんですが、、、

そのテーマに”食べ物”そのものを使ったゲームって当時なかったんですね。

オイラが知る限りでは、食べ物を使ったゲームは”ハンバーガー”が初です!

 

当時のゲームとしては、白眉のアイデアでインパクト抜群でした。

 

なんせ、人間大以上の巨大なハンバーガーですwww
しかも、
それを足で踏んで、作りますからね!

 

この発想って、なかなかデキないですよ。。ホント。

今だに「足で踏んでる」とツッコミが入るゲームですからねえー。
これが”怪作”とも言われる所以ですwww

 

 

”快作”であり、”怪作”でもある、という非常に面白くデザインされたゲームです!

 

 

 

そして、日本国内でもファミコン版を初め、各種パソコン(マイコン)への移植、何よりも海外でも大ヒットし、いろんな移植がされました。

 

        

               ファミコン版とてもデキが良いです
    Wii/DSのヴァーチャルコンソールでもあるので未プレイの人は是非!

 

 

Bg10             海外のゲーム機「インテレビジョン」の移植
  (また例によってなぜかオイラ、箱付き と 裸ROM、の2つ持ってました…)

          

 

 

 

 

 

 Bg13                もちろんATARIにも移植されました
       (残念ながらこちらは持ってないので、雑誌のやつを掲載)

 

       

                いやもう、さすがATARI版www

 
 

Bg3             ひっそりゲームボーイで続編も出てます

 

         続編ですが、ゲームボーイ版なかなかデキがいいです
                 一応ストーリーが付きました

                    以下原文のママ
         隣のドーナッツ屋の主人・ドーナッテンがお客を
      みんな取られてしまったハライセに、手下のウィンナたちに、
      ピーターペッパーの邪魔をするように命令したからです?!
         それでなくても忙しいのに邪魔なんかされたら・・・?!
    狭い通路を上に行ったり下に降りたり、右へ逃げたり左へ言ったり!
    邪魔者たちをよけながら、速くハンバーガーをつくらなくっちゃ!!

 

 

 

 

        

            その他プラットフォームの「バーガータイム」

 

        

          そしてアーケードで、ひっそり発売されていた続編
      1984年02月「ピーターペッパーズ アイスクリーム ファクトリー」 
         こちらは実は当時、実物を見たことがありません。。。
                   本当に販売されたのかなぁ。。。

 

 

 

日本でも結構なヒットでしたが、しかしまあ、とにかく海外プラットフォームへの移植が多いのが特徴のゲームです。
アメリカ人、どんだけ好きなんだ「バーガータイム」www

 

移植が多いということは、やっぱりそれだけ売れたってことは間違いないです!

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

#3- 「スーパーバーガータイム」

 

さて、前作大ヒットを飛ばした「ハンバーガー」 (バーガータイム)ですが、なぜか8年も時をおいて1990年12月に、続編が出ます!(アイスクリームファクトリーはなかったことに…)

 

Bg40                      その名も
            
「スーパー バーガータイム 」

 

Bg5             シンプルな1枚基板でJAMMA接続です

 
 

残念ながら、実はあんまり売れなかったゲームです。。。

しかしオイラは、初代「バーガータイム」より遥かに好きなゲームで、いくら使ったかわかりませんw

 

この頃の、データイーストはアレです。なんか極まってた感じでw
言わずもがな、

 ・1988年01月「人間発電所チェルノブ」
 ・1990年04月「トリオ・ザ・パンチ」

が既発で、なんか間違った病にかかったかのようにトンガッてましたがwww
(これら基板は持ってるので、いつか紹介を)

 

この、「スーパーバーガータイム」も、地味ながら結構なトンガリ具合がステキ過ぎて、基板を買ったという次第ですwww

 
  

前述のとおり、ゲーム自体は前作そのままですが、

・ある意味前作の弱点であった「コショー」の使用回数がなくなった
・前作のコショーには攻撃力がないが、今回はコショーで敵を倒せる
・攻撃アイテムは時間制限となり、時間内なら使い放題
・攻撃アイテムだけでなく、補助系アイテムの入手も簡単になった
・ジャンプを搭載し、迷路ステージの戦略性はなくなり自由に移動可能

→完全なアクションゲームになりました

 

という点で大きく異なり、初代ユーザーはちょっと違和感を覚えたかもしれませんが、オイラ的には気持よく遊べて楽しかったです。

 

で。ココだけなら、”普通になっちゃった”ゲームですが、、

 、
こちらの章では、さすがデコというトンガリ具合の抜群さ、”デコイズム”というか”デコ節”を、以下ポイントで紹介したいと思います!

(”データイースト コーポレーション”=”デコ”)

 

 #Ⅰ-デコっぽい開き直り と 大胆さ
 #Ⅱ-なんか変なサポートアイテム
 #Ⅲ-もう色々関係なくなってる敵
 #Ⅳ-素敵なBGM
 #Ⅴ-ボスのいい加減さ と エンディング

 

これで誰かにスーパーバーガータイムの良さが伝わるといいなぁ。(ムリッスカ

------------------------------------------------------------------------------------------

#Ⅰ-”デコ”っぽい開き直り と 大胆さ

当時のゲームメーカーの多くは、ナムコしかり、コナミしかり、カプコンしかり、、、硬派に真面目なゲームを作ってるって感じだったんですが、こう、、、”デコゲー”って、なんか違うんですよ。

 

”大まじめに馬鹿やってる感”があるんですよw(いきなり失礼だなオイ)

 

 
デコは、アーケード初期から存在していた古参メーカーで、とにかく発想や新規性にかけてはズバ抜けていますが、ゲームとしては大味なところもあり、またチョイチョイ、そこかよって感じでヘンなのを入れてくるという独自ワールドがあり、これを通称”デコゲー” ”デコ節”と呼びますw

 

で。本作なんて、チェルノブやトリオ・ザ・パンチほどのインパクトは無いんですが、ホント”デコ節”が光ってるんです。

Bg43            主人公は前作同様「ピーターペッパー」氏
                今回はとてもキュートです
        一つ一つのアクションがなかなかカワイイんですよ

             なお、今回は2P同時プレイ可能です

 

 

Bg207

       文字での紹介とかは無いですが、ストーリーっぽくなり
              画面の右上に”大ボス”がいます
       全5ワールドで、1ワールドが4ステージで構成されており、
                   全部で20面あります
           各ワールドの4ステージ目にボスがいます


 

Bg7
                          で。
               ゲームのモチーフは全く一緒です
         今回もハンバーガーの具材を踏みまくるのですが、、、

 
 

Bg206
    とうとう
”ストンピングで踏みつけ”まで公言し始めました!
              こう、アレです、シェフってなんだ?  

             前作は幼心に、足で食べ物を踏むなんて、、、
             でもゲームだからなあ、と思ってましたが、、、
            もう
踏むこと”が前面プッシュですw

 
 

Bg87    本作にいたっては、なんかコレがもう当たり前だろ感が漂ってます
         踏みつけどころか、もう力強くストンピングですからね

 
 
 

で。一応”ハンバーガーを完成させる”ゲームなので、ステージのデザインも普通は調理室だったりを考えるわけですが、、

 

Bg80               まず大自然が背景ですからねw

 

 Bg83                  そしてそんな大自然の中で
                 
巨大バーガーwwww

 

Bg96        巨大バーガーをスントピーーーング
               (これ、結構スッキリしますw)


 

ゲームにリアリティは求めるな、ってのはありますが、なかなかこういった発想はデキないもんです。。

ゲーム基板1枚の定価が大体20万~40万です。買う方も、そりゃ手堅くインカム稼げるゲームが欲しいわけですよ。そして作り手も、手堅く作ろうとするわけですよ。

 

なのに、こういうチョイとしたところの勇気というか開き直りがデコなんですww
 
 

 
 

------------------------------------------------------------------------------------------

#Ⅱ-なんか変なサポートアイテム

前作のアイテムは、コショーだけで武器というより回避のために使うものでした。
また、回数も限られていてヤキモキしたもんですが、本作ではその憂いを払うかのように、武器は使い放題です。

 

Bg42        回数ではなく、時間制限制になりました。(画面上部の数字)
                         で。

 

Bg215             画面の左右窓からヒロイン?が顔を出して、
                   (奥さんって話も。。。)

 

Bg218                 窓際に武器を補給するので、
            それを取れば新たな武器が手に入ります

 

Bg213          武器は、コショー、フライパン、フライ返し、クシとあり、
               まあ、シェフっぽい感じですよね
          (フライパン持ってる姿が最高にキュートです)

 

Bg211                          で。。。

    その武器の中に、なぜか”ホース”(ポリタンクの水鉄砲)が、、、
   ハンバーガーにしろ、その他料理にしろ、こんなのは使いませんwww
       唯一の遠距離武器なんですが、もっとあるだろ他のがw

          こうやって、チョイチョイ外してくるセンスがががw

 

ちなみに、このゲームのコツは、時間切れに注意しながら武器を絶やさぬようにすることです。とにかく武器を持ってればサクサク行けます。

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------

#Ⅲ-もう色々関係なくなってる敵

 

前作ハンバーガーでは、ゲームのモチーフに合わせ”ハンバーガーの具材”たちが襲ってきます。

 

Bg130__          前作でも出てきた、ウィンナー、目玉焼き、ピクルス
        (相変わらず、ウィンナーはどうなんだ、は無しにして)

                 
 
 

Bg135_                   タマネギ と カイワレ
           あー、ハンバーガーに挟んでも美味しいですよね

 

               とまあ、ここまでは良いんです
                         ・
                         ・
                         ・
                         ・



 

Bg134_  
              トウモロコシ、エンドウマメ、ニンジン
           ・・・さすがにハンバーガーには使わないなあ、、

 
 

Bg132                   ブドウ、パパイヤ、スイカ
                とうとう果物を出して来ましたw
                もうハンバーガー関係ないしww

 
 

Bg51                       カボチャ!
                 いやあ、どうなんだコレ・・・


 
 

Bg139                        長ネギ
         うううん、ちょっとアリな気がしなくも無いですが、
    ちなみに、長ネギは足が短いので、途中で転んで攻撃してきますw
                    (カワイイ)

 

 Bg140                       タケノコ!
                    新機軸ですww
                        が。

 

Bg141                          !
                途中で根を張り、竹が成長し、
                         ・
                         ・
                         ・

Bg56              ロケットで飛びます
             もう何がなんだかw
wwwwwwwwww

 

Bg300               オイラは、このシーンが大好きです
               タケノコ
ロケット ラッシュww

 

 Bg57__                     フグ と コンドル
            野菜、果物の枠すら飛び越えましたww

 

 Bg152                      カナヅチ!!
          もう食べものですらありませんwww 自由すぎてもう、、、
              ちなみに、カナヅチが振り下ろされると
      ピーターペッパー氏は振動で”強制ジャンプ”させられます

 
 

Bg142                   ライター と ハンドソープ
             もう、これ、どうするんだかさっぱりですw

 
 

いやあ、もうアレですよ。自由すぎてついていくのが疲れるほどですw
普通、”ハンバーガー”をモチーフにしたら、それに関連するものをデザインするわけですよ。普通は。

で。この展開ですからね。まさにこれが”デコ節”ですw

 

 

 

------------------------------------------------------------------------------------------

#Ⅳ-素敵なBGM

 

さて結構、シッチャカメッチャカな感じのゲームですが、本作はBGMがサイコーにステキです。 

Bg6

特に、ステージのメイン曲が2曲あるのですが、ノリが良くてサイコーです。

 ワールド奇数面の曲「手にフライパン 心に勇気」
 ワールド偶数面の曲「足にローラースケート 心に正義」

曲名もステキです。。。

 

                    

デコのゲームサウンドは、名曲が多いのですが、その中でもスーパーバーガータイムはかなり名曲です。

スーパーバーガータイムのゲーム性にマッチしていてテンポよく遊べます。
また単体で聞いても、とにかくとても楽しく元気な気持ちになれます!

 

いやあ、サイコーです!


 



------------------------------------------------------------------------------------------

 #Ⅴ-ボスのいい加減さ と エンディング 

このゲームは、各ワールドの最後、つまり4ステージごとにボスがいます。

が。なんかですよ。いきなりゲームが変わるんですw

Bg88

 

武器が急にハンバーガーになり、投げることができるようになりますwww
なんでそうなるのか一切説明もフォローもないですw

もう何の関係があるのかさっぱりなんですwww

Bg89                  ワールド1ボス「蜂の巣」 
            いやもう、まったく意味がわかりませんw
                 ちなみに、オイラの感覚では
           全ワールドの
ボスで”最強”ですwww

 

 

Bg93_               ワールド2ボス「鳥の巣 と 親鳥」?
         なにがどう関係しているのか相変わらず説明なし!
                  (すごい弱いです )

 

 

Bg97_2                 ワールド3ボス「魚と小魚」?
      親魚が右へ左へフラフラしながら、小魚を放出してきます
         関係性がわからない上に、めちゃくちゃ弱いですw

 

 

Bg103                    ワールド4ボス「風船」
          もうね、風船である意味がさっぱりですよwww
               何の問題もなくあっさに倒せます

 

 

Bg109                  ワールド5ボス「最終ボス」
           ボスの顔にハンバーガをぶつければ良いです
               ただ、そのままでは届かないので、
              下から出てくるボスの手に乗ります

 

                     というか誰?w
         適当に「ハンバーガー大王」だろくらいな感じですが、
             頭の上にはパフェっぽいのが乗ってます。
       そもそも大ボスが”ハンバーガー”と関係が無いのかっ!?

    はっ。もしかして”お菓子大王”的な感じで、ハンバーガーに復讐を!?
            とかテキトーすぎることを考えたりもしましたが、
    そもそも襲ってくる食材達が、お菓子とも関係が無いというww

 

 これ絶対、ノリだけで決めたとしか思えませんwwww

 

 

Bg111                ハンバーガーを顔にぶつけろー

 

Bg110              いつまでも乗ってると握りつぶされます
          が。すぐわかるんですよ。握るタイミングがwww
                   正直、弱いんですw

 

Bg112

Bg113                        勝った!

 

                          ・

                          ・

                          ・

Bg114                   そしてエンディングへ!
      ハンバーガー カーに乗って凱旋です!!

           というか、なんだこのクルマwwwwwwwwww

 

                          ・

                          ・

                          ・

Bg115    終わり!

                          ・

                          ・

                          ・

                          ・

                          ・

                          ・

というか、なんだストーリーのこの大味さ加減wwwwwwwwww

一連の流れをどう見ても、”ハンバーガーを作る”ゲームとの関連性はまったく見いだせませんw

 

さて、「スーパーバーガータイム」の見所を押さえましたので、これらに注目しながら、動画をご覧くださいwwwww 

 



 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 
 

アーケード初期の名作「ハンバーガー」(バーガータイム) と 90年台初頭に急に復活した”デコゲー”まっしぐらの「スーパーバーガータイム」!

 

オイラは、この両極端っぷりがまさに”デコ”を体現していると思ってますw

 

 

 

 

ちなみに、またまたスーパーバーガータイムから時を超えて、21年後。。。

 

 

2011年11月2日に ”Burgertime World Tour”なんてものが、海外のPS3とXBOXで出てたんですね。。。

開発元はMonkeyPaw Games、発売はKONAMI、ですよwww


  

アメリカ人、どんだけバーガータイムすきなんだよ、とwwww
 
 
 
 
  

まあ、オイラもオイラで、今だに「スーパーバーガータイム」 遊びます

 

 

 
 

« テクノスジャパン「ミステリアス ストーンズ」 ~ 世界不思議発見! | トップページ | タイトー「黄金の城」 ~ ドキッ!漢達の剣闘大会!ポロリもあるよ★ »

アーケード」カテゴリの記事

コメント

ごぶさたす。
昨夜、佐藤某さんとこのブログの話をしてましたよ。

バーガータイムは小学生の頃、地元パチ屋のゲームコーナーでやった記憶があります!
もちろん「食い物を足蹴にすんな」と突っ込んでましたがwww

スーパーになってからのピーターペッパー氏、微妙にぐっすんに似ているね‥

>>mobmori 氏
おー。大変お久しゅうー。

モリガン君も元気かねー。

実は、今回”ハンバーガー”にするか、今度ヴァンパイアハンターのリメイク?「ヴァンパイア リザレクション」が出るから、ハンターのネタにしようかと思ってて、ちょうど両氏を思い出したところだったのよwwマジで
 
 
”ハンバーガー”は、結構おいてあったねー。オイラも、デパートの屋上や銭湯、町中の駄菓子屋ゲームコーナーで、ようやったよー。
 
やっぱり、踏みつけはどこでも話題になるもんでwww
インパクト抜群なんで、忘れないもんですな。

ぐっすんおよよ、かw
丸くて、手足が短いところは、結構似てるやねw

年始は帰るよー。
 
 
 

お久しぶりです。

2tトラック2台だと、アフターバーナーのダブルクレイドル筐体何台分なんでしょう?(笑)

ハンバーガー、懐かしいです!
カラオケ機器のレンタル屋と称した仁義無きあっち系の人たちがやってた
ゲーセンに置いてあったんですが、一時期かなりやりました。

とにかくキャラクターの動きがいいんですよね。
バーニンラバーとかイエローキャブとか、
デコカセは楽しいゲームが多かった記憶があります。

>Hiro さん
いつもありがとうございます!そしてお久しぶりでございますー。

いやあ、自分の収納がうまいのか、ぱっと見そんなにあるとは思わなかったんですw
イザ、引っ越ししてみたら終わらない終わらない。ダンボールに入れるのでちょっとかさむってもあるんですが。
ほんと、ダブルクレイドル何台分だったのかwww
でもどうせならアフターバーナーのほかに、アウトラン デラックス筺体、ベクタースキャンのスターウォーズ筺体、アダムスファミリーのピンボール台、宇宙戦艦ヤマトのLD筺体を運びたかったですwww


しかしまあ、ずいぶん凄そうな所に、ハンバーガー置いてあったんですねw
でも当時のゲーセンなんて、どこもかしこも、そんな雰囲気でしたねえええ。


デコカセのゲーム達は、どれも本当に魅力的でした。バーニンラバーなんて大傑作ですよ!
イエローキャブは、クレイジータクシーの原型だと言い張りますw

あとオイラ的にデコカセと言えば、「フラッシュボーイ」と「マンハッタン」が欲しくて欲しくて欲しくて堪りませんw
いまだに夢に見るくらいですwww
(まあまずデコカセ自体を持ってないのですが…)


■フラッシュボーイ
http://www.youtube.com/watch?v=EMRKXwPf71g&feature=relmfu


■マンハッタン
http://www.youtube.com/watch?v=5if6N4E9kWY&feature=relmfu

始めまして。
ハンバーガー 懐かしいですね、アーケード版は高校生の時にやってました。
凄く上手な人がいて それを真似て上達したので、1プレイ・50円で 1時間以上は遊べたので、お店にとっては迷惑だったと思います。

ナムコ製のファミコン版は、大人になってから手に入れたのですが、細い所が違っていて嫌いですね。

アイスクリーム・ファクトリーを、プレイした事が有りますので、発売されたのは 間違い有りませんよ。
スーパー・バーガータイムは、プレイした事が有りません。

後、デコ関係では、LaPaPa(ラッパッパ)も、短い間で撤去されましたけど、楽しめましたね。

失礼しました。m(_ _)m

>>ヨリン7788さん
はじめまして!
コメントありがとうございます!
  
ハンバーガー1時間遊べるって相当なものですよー。
やっぱり上達のコツは、上手な人のプレイを肩越しに見る、ですねw
FC版もさすがにアーケードと比べちゃうと、、、ですねえ。幼少の頃は「ゲーセンのゲームが家でっっ」って喜びで小躍りしました。

アイスクリームファクトリー、ちゃんとあったんですね!存在確認できてよかったです。
幼少の頃は、結構な都会に住んでたんですが、本当に見たことなかったんです。当時やっておきたかったなあ。
しかしまあ、ハンバーガーからアイスクリームってずいぶん節操がないですよねwww
 
 
って、La-Pa-Pa!
出回り相当少なかった印象があります。
しかし、これ、パックマン モドキ
でしたが、なんかデコ節なゲームでしたね。どうやったら、ラッパが音符を回収するパックマンなんて発想ができるのか不思議でなりません。
しかも、音符を取ると、音階がなりますが、これのせいでBGMがまったく聞こえないというwww
 
 
スーパーバーガータイムは、まあ一般ウケはしないゲームでした。出た当時は、パッと見、代わり映えがない地味系でしたし。あれは、ノリで味わうゲームですw

 
もしよろしければ、今後も本ブログによっていただき、コメントいただけると幸いです!
ありがとうございます!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573233/55991780

この記事へのトラックバック一覧です: データイースト (スーパー)「バーガータイム」~手にフライパン 心に勇気!:

« テクノスジャパン「ミステリアス ストーンズ」 ~ 世界不思議発見! | トップページ | タイトー「黄金の城」 ~ ドキッ!漢達の剣闘大会!ポロリもあるよ★ »

フォト
無料ブログはココログ