« ウッドプレイス「アルファックスZ」 ~ (」・ω・)」チュー!(/・ω・)/ニャー! → SPECIAL! | トップページ | タイトー「影の伝説」 ~ 姫は一年中さらわれるものでして »

2013年5月19日 (日)

ジャレコ「ノーティボーイ」 ~ 後世に伝えたい名もなき少年の攻防戦

1982年3月 ジャレコ「ノーティボーイ」発売

 

_n16  

 
  

前回の「アルファックスZ」でも書いた通り、”新品未開封”の「VSエキサイトバイク」を手に入れて、もったいなくて開けれないという良くも悪くも困ってしまっているわけだったんですが、、、ゲームを新しく買ってもつい遊ぶ機会を逃し、そのまま積みゲーになり”新品未開封”を自己生産してしまうことがありますw

 

 

で。困ったことに、長い間開けてないと、やっぱりなんかもうもったいなくて開けれない。。。

_n00

  これらは倉庫から引っ張り出した、(一部の)”新品未開封”達です。。

 

「ケイブシューティングコレクション」は、つい最近のものなのでまだ”開封のハードル”そんなに高くないのですが、ホリの「ツインスティック」とかもう開けきれず。。。「もうパッドでいいじゃん」とかになるわけです 。とは言え実はバーチャロン自体も開けてないというw とりあえず、サントラだけでも開けようっと。。。

 

で。前述の「VSエキサイトバイク」のように、買ったら新品だったというケースは過去にもありまして、、それが「ATARI2800(ATARI2600の日本版)」と「SNES(海外のスーファミ)」でして、、箱はダメージがありますが中身が明らかに新品で、、、これだけ時が経つと使用することを考えること自体が憚られるわけで、、、結局、別の中古本体で遊んでますwww
 

あ。そういえば、、買ったけど通電すらしてない基板も。。。(ハーネス作るのが面倒で。。)

 


 

いろいろもったいないですね。もったいないオバケがでますw

 

というわけで今回は、
オバケが出てくるジャレコの「ノーティボーイ」ですw (ナンダソリャ

_n17

ちなみに、JALECOですが、この当時は会社名がまだ”ジャパンレジャー”でした。
 

翌年83年3月に正式に社名が”JALECO”(”JAPAN LEISURE CO.LTD.”の略称)になりますが、変更前より、インベーダーの亜流品(1979年ごろ)や 海外メーカーcentury electronics社 や Zilec社のアーケード作品(Zilec社の”ブループリント”はちょっと有名)を国内で販売しておりました。

 

_n12               持ってるのはROM数が8つバージョン
                 4つバージョンもある様子

 

で。本作「ノーティボーイ」ですが、残念ながら家庭用の移植がないため(前回のアルファックスZに引き続き) 一般認知度は低いですが、当時のアーケードゲーマーの心にJALECOの名前を刻んだ名作でもあります。
 
(名前は忘れても、画面見ると「思い出した!」ってオッサン多いですwww)

_n000           基板ではすでに”JALECO”ロゴなんですな

 

当時はファミコンで出ないかと幼心にずーっと待ち焦がれてました。。。えぇ、はかなく散ったのですがw その無念を晴らすために、えいやっと買いました。

82年の作品ですが、この当時のゲームらしくアイデアに富んだ独創性のあるゲームでシンプルな良作です。

 

もっとも、今のゲームと比べたら地味のキワミなのですが、オイラ的に後世に伝えていきゲームです。

 #1- わかりやすくて新しいシステム
 #2- ドキドキ感と怖いオバケ
 #3- コツがちゃんとある
 #4- 有名な「永久パターン」と対策ROM

進行します!

 

 

  

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

#1-わかりやすくて新しいシステム

「ノーティボーイ」とは、いわゆる”いたずら小僧”とか”わんぱく少年”という意味なのですが、そのタイトル通り、主人公は”わんぱく”です。

 

_n14_

 

ゲームの目的は、「”石を武器にした名もなき少年”が単身で、森を駆けぬけ、鉄条網をかいくぐり、河を渡り、城塞にそびえ立つドクロの旗をやっつける!」、というゲームですwww

N14_2         ああ、なんか、いたずら小僧な感じが出てますねw

 

 

ストーリーっぽいのはこれだけです。とくに壮大な物語や背景もありませんw

_n12                      スタート!
 

 

実際、デモ画面や他人のプレイを1回でも見れば、すぐに理解できます。とにかく敵の城を壊せば良いのですwww

_n50              武器の”石”でオバケをやっつけつつ、、
 

 

_n51                 敵の城へ向かって前進し
 

 

_n54                   敵城の旗をつぶします

 

 _n18                     ゴゴゴゴゴゴ!
           城にある旗をすべてつぶせば落城(クリア)!

           なぜ、石でこんな業火に包まれるのかっ!www
     (当時から、石じゃなくて手りゅう弾だろ、とは言われてましたがww)
 

 

_n57                    そして、次の戦場へ!・・・

 

 

なお「ノーティボーイ」は、個性的なステージが4つ用意されています。同じ要領で、4つの城を攻略すればよいわけです。

_n101_2
                      4ステージ構成

 

_n111
         でも実は、敵パターン違いがあり、正確には8ステージあり
                8ステージループのゲームです

 

目的はこれだけですw
いやぁシンプルですね。1回見ればすぐに理解できます。

わかりやすいってのは本当に重要で、”自分でもできる”と思えますからね、ゲームはまず遊んでもらわないと何も始まりません!

 

 

で。本作「ノーティボーイ」ですが、プレイヤーの(攻撃)操作も新しくもあり、わかりやすくもあるものでした。 

 

_n21_2            押しているボタンの長さで距離が決まります

 

 

主人公の武器は”投石”ですが、 

  ・画面上に1発のみ
  ・投げた石は”着地点”でないと当たり判定がない
  ・敵や旗の位置に合わせて、石を”落とす”必要がある
  ・すぐに指を離せば1キャラ先に落とせる
  ・ずっと押しっぱなしなら結構遠くに落とせる
  ・すぐ目の前には石を落とせない
  ・投石中は移動できない

という特徴があり、敵や旗をつぶすには、この方法で”石”をコントロールする必要があります。  


実は当時、”ボタン押下げ時間”で攻撃に変化があるゲームってなかったんです。
”投石”というテーマ?を表現するために作られた操作方法ですが、新しいだけでなく、とても自然な操作方法です。

 

そしてこれがまた意外と”投石感”が出てて、操作してみると面白く、良く考えられた攻撃方法でした。(今じゃ当たり前のような発想ですけどね)

 

 

 

 

  

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

#2-ドキドキ感と怖いオバケ

さて、「ノーティボーイ」の敵となるはオバケたちです。

_n81                    一応インストには、
               モンスター / ゴースト / ロボット
                   と名前がついています

 

まあ、(ロボットはともかく)いっしょくたにオバケと呼んでましたがw
で。こいつらは、一度攻撃をしても、退治できません。ダウン状態になり行動を停止します。

_n82                      ダウン状態
 
 

このダウン状態に、もう一度攻撃を当てれば退治できます。しかし、一定時間経過するとどこからともなく新しくどんどん湧いてきます。

 

_n41          ほかにも突然湧いてきて炎を吐く”ドラゴン”もいます
            (ダチョウとばっかり思ってましたヨ・・・)
            コイツは無敵なので避けるしかありません

 

これがまたオバケらしく退治しても退治してもキリがなく、次々湧いてきますので、ちょっとした恐怖なのですが、、、パッと見カワイイ感じのオバケもまたかえって怖さがあります。

_n72   主人公と等身大のこんな不気味な笑み襲ってくる黄色オバケに追われる
          ということを考えると恐ろしくてしょうがないですw

  
 
_n73           紫オバケも叫ぶような大口を開け襲ってきます
      あああ、これが襲ってくるとか想像しただけでも恐ろしい!w

 

 

で。前述で、武器の石について説明しましたが、

  ・画面上に1発のみ
  ・投げた石は”着地点”でないと当たり判定がない
  ・敵や旗の位置に合わせて、石を”落とす”必要がある
  ・すぐに指を離せば1キャラ先に落とせる
  ・ずっと押しっぱなしなら結構遠くに落とせる
  ・すぐ目の前には石を落とせない
  ・投石中は移動できない

という特徴のため、不気味に迫ってくるオバケたちに対して、コントロールミスをすると結構窮地に追い込まれます

 

投石中は移動できませんので、コントロールミスすると、オバケはすぐそこまで来ています!

そしてすぐ目の前には石は落とせないので、かいくぐられるとあっさりミスになります。。。

_n66                 多数のオバケに追われる図w
                  いや本当に怖いんです。。。

 

_n67                     うぉー来るなー
 

 

_n68                       ぎゃーー
              コントロールミスしてやられた図w

 

 

「ノーティボーイ」がうまい人でも、ポロっと投石ミスしあっさりやられます。
このゲームの真の恐ろしさは、わらわら襲ってくるオバケたちに投石ミスしたときの”自分の隙”です。
 

またらに、自機の”移動し始めがちょっと遅い”のです。
つまりレバーを入れた瞬間に動くのではなく、ワンテンポ遅れて移動し始めます。

 

ミスして、オバケが襲ってきた!ってレバーを急に入れても、逃げきれない時があります!
まるで、「怖い夢を見ている時に、逃げようとしても足が動かない」ような状態ですwww

なので、ミスしてしまったの、ドキドキ感は相当なものです。

 

実際やってみると、絶妙な”投石システム”が、本当にうまい具合にドキドキ感を作り出していることがわかります。

 

 

で。こんな怖いオバケたちとの攻防のために「トーチカ」(防御壁)が用意されています。

_n46        このトーチカの中には、オバケたちが入ってこれません

 

 

ただしトーチカにいる間、オバケたちはトーチカの周りをグルグルと回ります。・・・なんか家の周りをオバケが回っていると考えると、これまた恐怖です。。。w

が。この間に叩けるだけオバケたちを退治しておきます。叩いておけば、ちょっとの間は出てきませんので。

 

_n69                        うわーー

  

しかし、これもトーチカに書かれている数字のカウントが0になるまでです。
0になるとトーチカを閉じている扉が開き、侵入してきます!

ゲートが開いた時が怖いのなんの、、、一斉に襲ってきますからね。。

 

  

「ノーティボーイ」は、オバケの不気味さもさることながら、投石システム と ”足の遅さ”、そしてトーチカの時間制限によって、結構なドキドキ感が演出されています。

 


 

  

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

#3-コツがちゃんとある

また例によってですが、アーケードゲームってのは、”お金を稼ぐ機械”なのですが、わかりやすい、ドキドキする、ってだけではなかなかインカムってのは稼げません。

 

やはり、自分がちょっとづつうまくなっていく、ことで継続的にインカムが稼げるようになります。もっともそれによって、自分も楽しくなるわけで!

 

本作「ノーティボーイ」では、ちょっとしたコツがあり、これがちゃんと攻略として用意され、これらをマスターすることで、みるみる先のステージに進めます!  

  コツ#1 - 「?」を取ってから突撃!
  コツ#2 - 「一石二鳥!」

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

>>コツ#1 - 「?」を取ってから突撃!

実は、「ノーティボーイ」の基本戦略です。

 

ステージ開始から15秒~40秒ほど経過すると、自分が立っていた地点に「?」が出ます。
この「?」に石を当てると、10秒間ほど無敵になります。(正式名称は「チャンスタイム」)
 

 

この無敵になった瞬間に、画面上部の城に突進し旗をつぶす、というものです。
 

_n29

                    「?」が出た!
 

 

_n30                       無敵です! 
         

 

_n32                     城を向かって突撃!
 

 

_n54               無敵時間を利用してたどり着いたら
                   速攻で旗をつぶす!
  だいたい、たどり着いて1,2本ほど旗をつぶしたころで無敵が切れます

 

で。「?」を出すために、ステージ開始から15秒以上どうやって生き残り、「?」を取るのかか重要なのですが、一番簡単な方法はトーチカを利用することです。

とりあえず、トーチカにいれば10秒以上は確保できます!

_n83_2                      トーチカに入って時間稼ぎ

 

ただし「?」は、”自分が立っている位置”ではなく、自分が”立っていた位置”、に出現します。

トーチカに入って待っていて、「そろそろかな?」と思ったらちょっと移動します。すると、”立っていた位置”に「?」が出るので回収しましょう。

 

ちなみに、各ステージに1回しか出ないわけではありません。無敵終了後、また何十秒か生き残ると「?」が出現します。

 


----------------------------------------------------------------------------------------------------

>>コツ#2 - 「一石二鳥!」

さて、コツ#1で「?」を使って城まで突撃した際に、だいたい1、2本ほどつぶした際に無敵が切れるわけですが、その後、強烈なオバケラッシュに襲われます。

 
また再度「?」が出るまで待つのには、オバケのラッシュがきつすぎます。。。

 

_n40         旗をつぶし損ねて、オバケラッシュにやられている図ww

 

なるべく無敵時間が残っている間に、多くの旗をつぶしておきたいところですが、これもコツがあります。

_n22                      一石二鳥!

 

旗と旗の間に、石を着弾させることで、1つの石で 2つの旗をつぶせます! まさに一石二鳥!! 

このゲームでは、とにかく石のコントロールがモノをいうわけなのですが、特にこの「一石二鳥」で旗をつぶすコントロール精度が高ければ、無敵が切れる前にほとんどの旗をつぶせ、「?」を取ったタイミングによっては無敵のままクリアすることも可能です!

 

このコントロールスキルが、プレイヤーの腕の差にもなりますので、精度が上がるとガシガシと先のステージに進めます!(とは言え、やってみると結構難しいんですよ)

 

こういう、誰もがちょっと練習すればできるけど、コントロールの精度を100%となると、そうは行きません。

 

で。実はこれらは、インストにちゃんと書いてあるんですねw
でもこういう、「うまくなる遊び方」も考えられて作られていたゲームなんだなぁ、感心するゲームでした。

 

 

 

         

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

#4-有名な「永久パターン」と対策ROM

ちなみに「ノーティボーイ」には、ものすごく有名な永久パターンがあります。

なかなかの名作なのですが、、、この「永パ」のせいで、魅力が半減してしまったのも事実です。。。
    

下記写真のとおりにして、、、、%!&?÷£、、、ってやると、永遠とスコアが稼げるという。。。

_n47

 

・・・まぁ、伏字にしても、ちょっと探せばわかっちゃうのですがw
レトロゲームを愛する人は、今の時分にゲーセンで「ノーティボーイ」を見かけても(いやぁ無いだろうですが)、レトロゲームを置いてくれているゲーセンに感謝の気持ちをもって、実行しない、というのが暗黙の諒解ってやつですねw

 

で。言いたいことはですね、実はこの時代に、”できないバージョン”、つまり”対策ROM”というのが出ていたらしいんです。

友達から話には聞いたことありましたが、当時見たことはありませんでした。

_n49          オイラの基板では、3番PROMが対策ROMっぽいです
          ”NEW”って書いてあるシールが貼ってありましたw

 

このバージョンですと、永久パターンをやろうとすると、パターンが崩れるように、一定時間経過後に勝手に柵が壊れます。(!)

_n48

 

当時、小耳にははさんでも、見たことなかったので、30年経過して”対策バージョン”実物を目の当たりにするとは思いもしませんでしたwww  (でも、本当にこれ当時あったのかなあ・・)

もっとこれが早く出回っていれば、、、もうちょっとゲームの寿命が延びたかもしれません。。。

 

・・・でも、方法はこれだけでなく、代替法で(ちょっと効率が悪い)永久パターンがやっぱりできちゃうんですけどね。。

 

ヘビーゲーマーってすぐこういうの見つけちゃうんですよね。いつも本当にすごいなあ、と感心します。メーカーもテストプレイ大変です。。。

 


 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

本当に当時ファミコンとかで出なかったのが悔しくてなりませんでしたw
 
いまこうして遊んでみても、とてもわかりやすいのですが、実際にやると投石コントロールがちょっと難しく、またオバケたちには本当にドキドキするゲームで面白いです。
(今回触れませんでしたが、2ステージごとにあるボーナスステージに出てくる、女の子オバケもなんか独特の不気味さがありました。。。
主人公とくらべると相当でかいオバケw)

 

 

 

  

ただ本当に惜しいのは、ステージが4つしかないため、攻略パターンもほぼ変わらない、というところです。。。ステージ20種類、せめて12種類くらいあったら、もっと売れたゲームだったのになあ、と思います。

 

今でも普通に面白いと思うんですけどね。移植もないので遊ぶ機会は本当に少ないのですが、万が一でもどっかのゲーセンでぽろっと見かけたら1コイン入れてあげてくださいw

 

 

 

さて、JALECOはこの「ノーティボーイ」で、メジャーとしての旗揚げ作品となりました。旗を壊すゲームですけど!(・・・ただ単にこれが言いたかっただけじゃないかと)

 

この後、「ポップフレーマー」や「エクセリオン」、「D-DAY」「フォーメーションZ」「フィールドコンバット」等々、、、また80年中期からNMK開発したゲームもJALECOから発売し、新しいアイデア と (デコとは違う)なんか独特な雰囲気で、名作を送り出します。

 

またファミコンでは、「忍者じゃじゃ丸くん」をはじめも結構なヒット作があり、また「燃えろ!!プロ野球 」「ミシシッピ殺人事件」メジャーなはずなんですがww、なんかこう、いまいち垢抜けない印象があるんですよねwww

 

でもそんなJALECOが大好きですwww




« ウッドプレイス「アルファックスZ」 ~ (」・ω・)」チュー!(/・ω・)/ニャー! → SPECIAL! | トップページ | タイトー「影の伝説」 ~ 姫は一年中さらわれるものでして »

アーケード」カテゴリの記事

コメント

お疲れデス!

>未開封
そう言えば、実家には未開封のジョイスティックとかが
結構ありますねえ…
どうしてなんでしょう…?
後、ドリームキャストのソフトは未開封が多いです!
どうしてなんでしょう…?

>ノーティボーイ
何故か「フライボーイ」と混同してしまってました…
ボーイしか一緒じゃないのに。

んで…
実は、おいらはこのゲームはしたことがないのです。
82年って、まだゲームを自由にできない頃だったんですよねえ。
まあ、ゲームは人気さえあれば、なくならずに残るハズなんですが…
永久パターンのせいですかねえ。
その永久パターンは有名でしたね!
勿論、有名なことは知ってましたが
やり方は知りませんでした…

しかし、投石での炎上、めっちゃニヤけましたよ!
って言うか、こんな若造が何でこんなことをやってるんでしょうね!
嗚呼。
ジャレコ最高!

>>おひ☆ さん
毎度どうもですー。
 
なんでしょうね。つい、開けないってのはw、忙しさで機会を逃すとそのままダラダラってのが多いです。。というか、年を取るというはそういうことかとwww

ほかにも積みゲーはいろいろあるのですが、「フォーメーションZ」基板も積みゲーになってしまってます。。。ハーネス作る気合いが。。。
 
 
「フライボーイ」は82年5月ですからねw ゲームの雰囲気も当時な感じですし、なんせ「ボーイ」なんでw しかし「フライボーイ」は難しかったなあ。。。あー基板欲しい。
 
 
永パやられると、お店のインカムは著しく下がりますからね。。。これさえなければ、長いこと遊ばれたと思います。
 
  
でしょ。なんで投石ごときで炎がwww
子供心に、なんでやねん、ですよw
理由やストーリーはあればあるとで、まあ盛り上がるんですが、逆にそれが縛りになってしまうこともありますからね。
深く考えずに自由な発想なゲームなんでとても好きです。(ジャンプバグとかも!)
 
 

おお!ノーティボーイですね!
小学生の時、林間学校の帰りでランチを食べるため静岡のレジャーランドみたいな公園に行きましたが、そこのログハウスにありましたよ。
ただ、プレイしようとしたら友人が先生にチクって怒られました…。

それはそうと、未開封多過ぎでしょ。
アタリ2800と虫姫さまは羨ましくて欲しいけど、貧乏学生だからなあー。
学生は時間があってお金がなくて、社会人は時間がなくてお金があるという事実を叩きつけられました(笑)。

>> 名も無き哲学者 さん
毎度コメントありがとうございます~!
 
ノーティボーイは、地味ですが本当に面白いですよ~。
 
おお、そういうところにぽそっとノーティボーイ置いてあるってのは素敵ですなあ。
いやぁ実は、オイラも学校や部活の合宿や旅行先で、ゲーセンなどを見つけてふらーっと入って怒られたことあります。。。 (先生からはだいぶ目をつけられてましたので)
 
地方のゲーセンとかゲームコーナーってわくわくしますなあー。こっそり遊ぶのは常習犯でしたよw
 
 
未開封多いのは、お恥ずかしい限りで。。。ゲームのみならずフィギュアとかプラモも入れると山積みです。。
 
っとなんと学生さんですかっ!?
学生さんでATARIにツッコむのは渋いです。大変素晴らしい目の付け所ですwww
ク○ゲーばっかりでwwwでもファミコンとはまったく違う情緒がたまらないです。ゲーム画面の色合いとか、サウンドとか。
カセットの形状とかパッケージも含め。
 
学生時代は同じゲームとか繰り返してやってましたので極めてましたねぇー。
で。ほんと、社会人になるとお金の自由はきくけど、マジ時間ないです。
しかもこう見えて?、家庭持ちなんでゲームをやるとちょっと形見が狭くw そしてゲームを買うと怒られww
誰もいない時に宅配便とか受け取って、こっそり倉庫に入れるというwww
 
 

もしかして新品未開封があるかな?と思い、僕も倉庫を発掘してみました。
結果、新品未開封はありませんでしたが、なんと"カセット版スーパーマリオブラザーズ2"が出てきました!
中学生の時に手に入れたはいいけれど、難易度がかなり高いうえに高校受験とか東日本大震災とかのゴタゴタで長いこと倉庫にしまって忘れてました(笑)。
移植度はかなり高く、マリオとルイージの性能差は勿論のことタイトル画面の星も電池セーブで再現されています。
トライスターであのマリオ2が出来るので、さすがにこれは誰にも渡したくないですが、今度パソファミなんかで吸い出してホニャララしようかなー…と、悪いことを企んでたりします(笑)。

ところで、ニャームコさんって家庭持ちなんですね。
都内のどっかでプレハブ小屋を借りてレトロゲーセンとして開放すれば、いい小遣い稼ぎに…ならないか。
ノーティボーイとポパイに連コインしたいです。

>>名も無き哲学者 さん
毎度コメントありがとうございます~。
 
おおおお。ROM版スーマリ2!!かなりレアですねえー。いいですなあ。
 
当時というか、結構してから友達が「ROM版見た」「うそだー」「マジ見たって」wとか言って盛り上がってました。結局、オイラは今でも実物見れず、、、です。ROM形状が複数あるみたいですねえ。
今となってはディスクシステムのドライブベルトのメンテナンスも面倒ですし、、ROM版ならお手軽実機プレイですしねえー。
欲しかったなあー。。。
 
で。そうなんですよね。何かの機会が重なってしまうと、ふと、遊ぶ機会を逃してしまうんですよね。。。
ROM版所有であれば、ホニャホニャ しておいたほうが良いですなあ。レトロ物は経年劣化が最大の敵なんで・・
 
 
で。実は、ゲーセン作ろうと思ったことありますwww(というか、今も思ってるんですけどね)
まあ儲けは出なくても幾らで回せるかなぁ、と経営収支シミュレーションしてみたりw
あと風営法(”遊技機”の設置面積がxx%以上だと届けが必要)をちょっと調べてみたりw
でも儲け出ないと、誰も資金出資してくれないので自分調達しか方法が無く、まず貯金からですwww
駄菓子屋やって、そこにほんのちょこっと、ならできるかもwww
(地代もですが、電気代は高いですねえ。そりゃコインゲームやプリクラ、UFOキャッチャーになるよなあ、と納得w そして新しいことやろうにも風営法のハードルが高いんですなあ。びっくり)
 
 
でもこれだけゲームが進化した現代ですが、ぜひ当時のアーケードはやってみて欲しいんですよねー。
ノーティボーイとポパイは必ずおきますwww
 
 

押し入れでマリオ2のカセットを見つけてからというもの、学校では「ディスクをいかにしてカセットにするか」という話題で持ち切りになっています。
今のところ分かっている事として、
・カセットとディスク、それぞれのエミュレータ上の拡張子は.nesと.fdsで、ただ単に拡張子変更するだけではカセットにできない。
・パチモノの一部はディスクシステム特有のFM音源が消えていわゆる「耳レイプ」。
・実はメーカー公式で『ゼルダの伝説』『悪魔城ドラキュラ』『もえろツインビー』『バイオミラクルぼくってウパ』の四本が出ている(ただしコナミのゲームはどれもレアで高価)。

こんな所です。

あと、学校とは別な場所に、ディスク移植のパチモノを複数持っている"とある人物"を発見しました。
彼が持っているのは『スーパーマリオブラザーズ2』『迷宮寺院ダババ』『ZANAC』『とびだせ大作戦』の四本なのですが、
そのうちのどれか二本を来月上旬〜中旬あたりに僕にくれるそうです。
ただ断っておくと「マリオ2は既に持ってるからいらねえだろ」と凄まれました…。
なので、もしマリオ2が来たらニャームコさんにあげたかったのですが、マリオ2は諦めてください(笑)。

でも、彼いわく「一部はシャープのファミコンテレビC1では動いたが、なぜかシャープのツインファミコンでは動かない」という謎現象があったので、もし同様の謎現象で初代ファミコンで動くのにトライスターで動かないのが来たら、ここは一発ニャームコさんにあげます!
た〜だ〜し。
ディスク移植のカセットは『ゼルダの伝説』は別として、純正・パチモノ問わず全体的にレアなので"それなりの対価"は必要ですよ…(笑)。

>>名も無き哲学者 さん
まいどコメントありがとうございますー。
 
おおお。話題もちきりですかー。いいですなあ。。そういう話題をみんなで話せるの。オイラにとっては、そういう話をできることが羨ましいです。とっくの昔に過ぎ去ってしまいましたよww
 
で。そうですねえ。nesとfdsでは、構造が違いますからねえ。BIOSが違うので、ゲーム自体のバイナリ(プログラム)の位置や扱う信号(FDSのBIOSに出す命令など)自体が変わるので単純入れ替えではうまくいかんです。(モノによっていけそうだったり、切り張りでOKってもあるみたいですねえ)
 
さらに、おっしゃるとおり、FDS拡張音源自体が欠落するので、ROM側でチップ用意するか、うまい具合に置き換える(かバッサリ切って諦めるかw)しないとダメですからねえ。
 
自分でやるとすれば、、、”パッチ”が手に入れば、、、ですが、完全自力で作り直すのは、CPUとIC系の仕様とマシン語を理解してないと無理っすねえ。。。
まあつまり大変面倒くさいというwww

公式のFDS>ROM化作品は相場高いっすねえ。大体1万前後しますね。
そこがパチモンだとなかなか表に出ないんで、さらに入手の手間もかかるという。。
なので、所有しているのは大したもんです。
で。それが、スーマリ2のみならず「ダババ」「ZANAC」「とび大」持ってる人がいるってのはすごいですねえ。。。しかも、それがもらえるってんだから、大変な幸運ですよー。
しかし、C1で大丈夫なのにツィンファミコンでNGってことあるんですねえ。もし、謎現象にあたってしまったら、ぜひご一報くださいw
とはいえ、トライスターで万が一動かなくても、FC本体でちゃんと動作するなら、もったいないですよー。
 
 

あ~~、ノーティーボーイはやったんだけどなぁ…
思い出を掘り返しても出てこない(笑)

でも永パはなんとなく記憶にあります(笑)


ツインスティック、さすがにデカいですねぇ~。
ホリから家庭用「VEWLIX」筐体が実際に発売されたら
問答無用でこっちが最大になってるんでしょうけど、
もう少しサイズダウンしてたら目標オーダー数到達したのかな…


あと、わりとどうでもいい話題ですが、
巡回ルートw に入れてるゲームショップの多くで、
ディスクシステムのソフトが続々撤去されてます。

他店に回したのか廃棄処分にされたのかは不明ですが、
私の行動範囲の中では入手しづらい状況になってます(泣)

>> Hiro | さん
まいどどうもっすー。
 
永パは、結構みんなやってましたからねぇw
でも初期のJALECOって結構地味ですしねww 実は今回のはどっかの掲示板で、名前を思い出せない、、、という書き込みを複数見たのでww
で。ふと基板さがしたらあり買えたのでチョイスしましたwww
 
ツインスティックでかいッス。そこにあるだけで、基板10枚ほどのスペースを取りますwww
って、VEWLIX! これですよねえーー いやあビビりましたよ。この発表聞いたときは。
大きさもそうですが、値段がですよ 50万ってwww 120kgあるんで送料も結構しますしねえ。。
サイズダウンで、なんとかなったのかというwwでもマニア買いますからねww
欲しかったんですが、オイラは値段で無理でしたw 
 
  
おおっと。ディスクシステム消えてるんですか。。
オイラの巡回ルートでもw、初代XBOXやSG/マスターシステム系ソフトが全部消えてて泣きそうです。。
たぶん在庫集中のために移動しているんだと思います。。(オイラ、そこのお店の人に聞きましたw)
通販やオクがあるとはいっても、パッケージ見て買うってのも当時とオーバーラップして結構好きなんで、残念ですよね。。
 
あ。デカイで思いだしたんですが、どうでもいい話題もオイラもwww
ついカッとなり、、、ポチってしまいました。。
http://goo.gl/aqC2w
デカイ!
 
 

ディスクシステムについて色々調べていると、どうやらぬぴんさんがトライスターでディスクシステムの起動に成功したそうです。

http://www.geocities.jp/zennnihonndexisukugakkai/nupinindex19.html

ただどうも、そのままではRAMアダプタが物理的に刺さらないので黒い下駄を間に挟んでいて、そのせいで1/2すーぱーそに子とタメを張れる位でかくなっています(笑)。ニャームコさんはそに子買えていいなー。

http://offgao.blog112.fc2.com/?no=35

専用の拡張音源下駄を作ればファミコンテレビC1でもディスクシステムが動くので、もしかしたらこれを応用してカートリッジコネクタと基板を用意すれば、トライスター用の下駄が出来そうだと思います。

ところで、日曜日にスーファミのある居酒屋にトライスターを持参して、あの謎現象が起きました。
他の人が携帯ファミコン互換機で、26in1とかいう26本のゲームが無理に入ったパチモノをやっていました。
それを見た僕は、個人的に大好きなコナミのゲーム『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』がin1にあるのに気づいて「一緒にトライスターでやりませんか?」と誘いました。
誘いに応じてトライスターにin1を刺したはいいけれど…クラッシュ。
壊れたと思い元の互換機に刺すと…起動。
ならトライスターでは…クラッシュ。
互換機だと起動。トライスターだとクラッシュ。互換機だと起動。トライスターだとクラッシュ。
3〜4回繰り返しましたが、トライスターでは起動できませんでした(笑)。
飲んでないので目の錯覚や酔っていた訳ではありません。未成年だし(笑)。
同様の謎現象についてネットで調べた所、 1995サッカー6in1でも起きるみたいです。

http://blog.livedoor.jp/gretzky6688/archives/50327159.html

今度来るディスク移植のパチモノは、トライスターでクラッシュしそうな嫌な予感がします(笑)。

>>名も無き哲学者 さん
毎度まいど。
 
>トライスター+ディスクシステム
おー。これだいぶバランス的に無理めでウケるw トライスタータワーですなあwww たしかに、物理的に干渉しますからね。とても素直な方法で素晴らしいですなw
セガの”メガドライブタワー”を思い出しましたよww
http://around40gamer.blog.fc2.com/blog-entry-48.html

って、おおおお。C1でディスクシステムがwww
なるほど。すげぇわかりやすいww ショートさせるだけでなく、マイク端子にバイパスさせるってのがミソですねえ。確かにこれなら拡張音源が鳴りますなwww 形状は難儀ですが必要コストでしょう。
 
おおおお。”TMNT”好きですか!いやあ良作ですよねー。オイラはアーケードのTMNTをずーっとやってましたが、FC版出た時は秀逸なデキで感動しましたよw もともと良いBGMも、うまくファミコナイズされててGreatです!ピッツァターイム!!
 
で。ああー。N in1がトライスターで動かなかったのは残念ですね。。。
いわゆる、N in 1系のROMは、コンバートとは別の仕組みなのでトライスターでは確かにでるかもです。N in 1は、バンク切り替え(カセットの内部で、カセットを差し替えるようなイメージ)でゲームを選択するのですが、大抵のN in 1は、N in 1自体に”ソフトを選択するためのメニュー画面”(≒BIOS)から、ソフトを選択しソフトリセットで起動する仕組みだと思うのですが、トライスター自体にも”起動直後にメニュー画面”があり、このBIOSと重なってしまい起動しないか、もしくは選択できてもソフトリセットして開始されるプログラムが本来ありえないものが割り込んでて無理、、、というパターンかもです。N in 1の作り次第っちゃーそれまでなんですが。

(・・・とか言ってますが、オイラFC自体のハードウェア仕様は勉強したことないで、一般的なところでの解釈ですが、たぶんこんなところだと思いますです)
 
なので、”物理スイッチ”で選択するN in 1 や そもそもN in 1ではない”コンバート”ものならこれが発生しないと思うので、期待はしても良いとは思いますよー。(期待をあおっておいて動かなかったらスマンス)
 
あ。そに子ですが、実はゲームやったことありません。そして、キャラ物はこれが初めての購入ですwww
可愛さ と あまりの大きさに、ついポチっと。。。さて発売日までにお金の工面 と 隠しばsh。。保管場所の確保をせねば、、、
 
 

1/2スケールってかなりデカいですね。
ここまでだと飾るのももったいないし、
高価な人形を入れるガラスケースとか買っちゃいますか?

筐体といえば、どこかの……漫画家さんでしたっけ?
アフターバーナーのシングルクレイドル買って部屋に置いてた人。

専用筐体は無理だけど、シティ筐体で操縦桿が使えるやつ、
あれ欲しいです(笑) あれ一台でスペハリ、アフターバーナー、
ギャラクシーフォース、サンダーブレード、G-LOC、
このくらいは賄えるんじゃないでしょうか。

SG/マスターシステム用ソフトもそういえば無くなってます。
私がよく行く店舗のうち、1店舗しか置いてる店がないですし。

PCエンジンはあるところにはあるけど、無いところは一切無い
という感じで店舗数的には半々くらいかも。
DUO-RやDUO-RXの本体はかなりタマ数が減ってます。

>>Hiro さん
まいどまいどー。
 
ええ、ついポチっと。。1/2。。91㎝(パッケージ110㎝)。。。押したはいいものの、なんかピンと来ないので、もうちょいどんな塩梅なんだろうと今更画像検索してみたら、ちょっとビビりましたw
https://twitter.com/t_santa/status/292189457690533888
http://twitpic.com/cq96ng

・・・なんか14kg?らしく、、、
うーん。たぶん倉庫にひっそりと置かれますw
小粒?のその他フィギュア用にはちょっと棚を作ろうかなあ、と思ってます。
(いやぁ俗に言われる、”フィギュアは増える”は本当でした。。。)


アフターバーナー筐体買った漫画家さんはー、ねぐら☆なお 氏だったような気がします。。。そしてダブルクレイドルだったようなww(ちがったかなあ、雨宮 じゅん 氏?いずれにしてもあの系統の漫画家さんでしたねえ)
たしかコンプティークで見た気がしますwww
 
んで。シティ筐体で操縦桿、ありますねえー。確かに欲しい!!
そのあたりのラインナップいけますねえ。
専用筐体が一番なんですけどねえ。。スペースハリアー筐体って意外とロデオ的に揺れますよねw ベルトつけないで家の中で転落なんて目にもwww
 
あー。やっぱりいろいろ消えてるんですねえ。SG/マスターシステム細々と買ってるのですが、なかなか難儀です。。
で。たしかにPCエンジン系もすごい減ってました。。。言われてみれば、DUO-R/RX本体も最近あんまり見なくなりました。

むー、今週末家庭の事情で上京するのでアキバみて買おうと思ってます。
 

ディスクからカセットへの答えが一応見つかりました。

http://ponrevival.blogspot.jp/2013/02/everdrive-n8.html?m=1

「Everdrive N8」という開発用カセット?があれば、拡張音源の有無は別としてディスクを楽にカセットで遊べそうです。
ただこれ、日本国内ではあの悪名高い「パチモンTV」しか取り扱っておらず、入手は決して楽ではないです。
Amazonなんかで出れば楽なんですけどね。

って、ニャームコさんは上京するんですか!?
もし上京するのなら板橋区の「ファミコンショップクラブハウス」に寄ってください。
倉庫整理の関係で夕方5時から営業ですが、年中無休なのと本体やディスクシステムの修理もやってるので是非とも行って欲しいです。
僕は今週の日曜に、ニャームコさんと遭遇した時に備えてマリオ2のカセットと共に行きます(笑)。

>>名も無き哲学者 さん
おおおー。こんなのあったんですねえー。Everdrive N8。

かなりのマッパー(いわゆるバンク)対応しているのでほとんど動きそうですねえ。

で。一番気になる、拡張音源ですが!
公式(?)サイトを見るとバッチリ対応らしいですよ。

http://krikzz.com/index.php?route=product/product&product_id=59

”Expansion audio.**”って書いてありました。
そして、その注釈がー。
 
”Only Famicom can output expansion sound without modification. NES systems require modification to support this feature.”
おー。「”ファミコン”なら、拡張音源を劣化なしにオリジナルそのまま出せます」ですねえー。
ただ「NESでは修正が必要」とのこと。大した問題ではないですね。
 
 
そして、マッパーも今後アップデートソフトが提供される可能性高いですね。
Mapper support can be extended via software updates. As easy as loading new mappers files on microSD card.
「マッパーは、ソフトウェアアップデートを通じて拡張することもできます。MicroSDカードに新しいマッパーファイルを置いておけば簡単に読み込みます。」
 
 
ただし、欠点はなくはないですね。。。
FDS is the only exception, user should push the reset button on system to get back to main menu before than shutting down the system, otherwise FDS save data will be lost.
「ディスクシステムのゲームは、本体の電源を切る前に、リセットボタンを押しメインメニューに戻ってください。そうしないとセーブデータが消えます。」
むー。なので、ここは操作に注意が必要ですね。
 
 
オイラ、”パチモンTV”さんの評判はわからないのですが、リスクがあるようなら、公式ページからリンクが張ってある、”日本へ出荷可能な海外ショップ”で買うという方法もありますねえ。
全部Paypalも対応しているので、支払も安全な感じです。

https://www.dragonbox.de/en/18-everdrives
パチモンTVさんは16,000円~17,000円/送料別ですが、こっちだと価格が$137。(円高だったときだったらなあ)
あと、日本出荷へは送料は800円くらい。ざっくり15%ほど安いですね。
 
http://shop.retrogate.com/
こっちの代理店なら$124!(USBなしなら$103)10個以上かうと10%ほどディスカウントしてくれるみたいですwww
 
普通の海外郵便ですので、到着までに2,3週間かかりますが。フォームに入れるだけなので英語も全く使いませんし、必要なのは、クレジットカードです。
でもPayPal支払だからカード番号も知られる心配がないですねえ。
何よりも、パチモンTVさんより安いですので、カードがあるなら検討する価値ありますね~。
  
 
はいー。上京しますよー。
色々予定があるのですが、日曜日は帰りの飛行機の時間が。。。なのでおそらく土曜日には行けるかもですねー。土曜日もスケジュール割とあるのですが、行けるように調整してみますー。17時以降開店かー。
あ。パックマンかファミコンのTシャツを着ていて、ウェストバックを肩掛け、そしてジーンズに西部劇のベルトのような財布を腰につけたヤツがいたら、それはオイラですwww
 
 
 

昨日からEverdriveについて考えていますが、どうも僕の理想とはいささか違う気がするんですよね。
というのもEverdriveは「ディスクをカセットでエミュレーションして再現」する物ですが、僕はあくまで中華パチモノや所有してるマリオ2なんかによくある「ディスクからカセットに変換」を求めているんです。
Everdriveはとりあえず欲しいけど、わざわざ取り寄せるだけの熱意は湧きません(笑)。

ところで、運が良いのか悪いのか、予定とか事情とかが重なって日曜にあのクラブハウスに行けなくなりました。
なので…明日土曜に行く予定ですww
ニャームコさんと鉢合わせする可能性がべらぼうに高いですね(笑)。
マリオ2のカセットに期待してくださいwww

>>名も無き哲学者 さん
まいどまいど。

おっしゃってることはよくわかります。
人は夢追い人ですからね-w

朝からタイトスケジュールなんですが、折良くスケジュール都合つけるよう頑張ってみます。

帰ってきました。
ディスク移植のパチモノが"とある人物"から二本届いたので報告します。
が、初代ファミコンとトライスターで動くものの、かなり粗雑な作りでした。
まずは『ZANAC』。こちらはなぜか海外のNES版が入っており、音楽が違和感バリバリです。
どうせ海外のNES版なら、正規品を買ってトライスターの真ん中に刺す方がよっぽど有意義ですね。
次に『とびだせ大作戦』ですが、こちらは意味不明でした。
まず、スタートを押すと「金星健亞」とかいう中国語の文字列と握手マークが出て、そのあと普通に一面から開始です。
それだけならまだマシなのですが、二面が必ずフリーズしてクリア不可能です。
なので、こんなゴミカセットいらねーよ!と怒り心頭なので二本とも返却しました。
"とある人物"は「お詫びとして別なものを送る」と言っていたので、ダババが来る事を強く祈ってます(笑)。

さて、ディスク移植のパチモノに『ドラキュラ2』と『愛戦士ニコル』もあるらしいですね。
http://gxemu.blog67.fc2.com/?no=218
謎がますます広がりました。

>>名も無き哲学者 さん
先週はどうもッス。
時間が無くあわただしくて申し訳ない。
 
で。ありゃ、それは残念ですね。。でも、その送ってくれた人には、そういう言葉では言わないほうが良いと思いますよ。どのようないきさつかはわかりませんが、せっかくいただいたものなので。

んで。でもまあ、そんなところでしょうねえ。。。
FC FDS版をROM化しても、以前お伝えしました通り、音源チップをROM側で用意するか別の音を割り当てない限り、同じ問題になりますからねえ。
作るほうも、安価に発売できればいいってところなので、音源にはこだわらないでしょうねえ。
 
とび大ですが、そのタイトルのものは初めて聞きました。しかし、途中で遊べないのはいかんともしがたいですなあ。
 
オイラ、数年前に中国に出張したことがあるのですが、電脳街に行くと意外となんでもありますよ。FC系は。日本に流通していなくて、見たことないものが沢山あった記憶があります。ので、FDS系ROMもほかにもあるでしょうなあ。
・・・税関に捕まると面倒なので買いませんでしたがwww
 
 

一応擁護しておくと、送ってくれた"とある人物"は、一言でいうと「ライバル」とか「嫌な奴」とかいった感じです。
詳しい説明はしませんが、僕もタダで貰ったわけではないのであしからず。

ところで「MDC5Linker」って知ってます?
かつて、ディスクをカセットに変換するそういうツールが存在したようですが、今では跡形もなく消え去っていました…。
なぜかは分かりませんが、対応タイトルが非常に多かっただけに、公開停止になったのはとっても悲しいです…。

さて、ディスク移植の一覧がほぼ完成しました。
公式・パチモノ・MDC5linkerの三種類載せます。

公式
・ゼルダの伝説
・悪魔城ドラキュラ
・もえろツインビー
・バイオミラクルぼくってウパ
・オセロ
・ぷよぷよ

パチモノ
・スーパーマリオブラザーズ2
・迷宮寺院ダババ
・アルマナの奇跡
・愛戦士ニコル
・グリーンベレー
・バブルボブル
・ZANAC
・ジャイラス
・ファルシオン
・モンティのドキドキ大脱走
・夢工場ドキドキパニック
・とびだせ大作戦
・ドラキュラ2呪いの封印

MDC5linkerで動かせるもの
・スーパーマリオブラザーズ
・スーパーマリオブラザーズ2
・レリクス暗黒要塞
・中山美穂のトキメキハイスクール
・SDガンダムワールドガチャポン戦士スクランブルウォーズ
・ウルトラマン怪獣帝国の逆襲
・新宿中央公園殺人事件
・探偵神宮寺三郎 危険な二人
・探偵神宮寺三郎 横浜港連続殺人事件
・ナイトムーブ
・スマッシュピンポン
・ファミコン探偵倶楽部 消えた後継者
・スーパーロードランナーII
・ビッグチャレンジ!ドッグファイトスピリッツ
・ビッグチャレンジ! GO!GO!ボーリング
・ファイナルコマンド赤い要塞
・エスパードリーム
・グーニーズ
・謎の壁ブロックくずし
・リサの妖精伝説
・エレクトリシャン
・ダンディー ゼウオンの復活
・ウインターゲームズ
・ZANAC
・デッドゾーン
・バッグギャモン

どれも拡張音源が抜けているので、個人的には嬉しいです。
というのも前にトライスターで『悪魔城伝説』をやってみた所、見事に拡張音源が鳴らなかったからです。僕のも残念ながら初期版でしたね(笑)。

>>名も無き哲学者 さん

MDC5Linker。はい、知ってますよ。
ちなみに、この(ソース)プログラムは現在も”公開”されていますが、使用するにはコンパイルというか”ビルド”をする必要があります。
このツールの開発者さんやその他ページでは、具体的な方法を(わざと)書いてないので、オイラもそれにならって紹介はしません。
C#プログラム言語の勉強をすればどうすればよいかわかります。
 
なお、このMDC5Linkerは、やっていることはEverdriveと同じです。 
 
 

ディスク移植について研究している仲間によると、MDC5LINKERについて調べてソースコードからビルドしたはいいけれど、一部設定ファイルが欠落して使えないそうです…。
最近ヤフオクでディスク移植の精巧な偽物が横行しているようで、その一部があのMDC5LINKERを使っているらしくカセットがでかくて黒いです。きっとこういう偽物に嫌気がさしたから公開停止になったんですね。
名も無き哲学者は、線香花火が燃え尽きたようなあの何とも言えない虚無感に笑い泣きしてしまいました…。

さて、気を取り直して。
僕は最近、仲間とディスク移植の研究に没頭しています。
研究の甲斐あってか、僕のマリオ2のカセットの複製に成功したほか、もうすぐ『バレーボール』や『アイスホッケー』なんかの単純な片面ゲームをカセットにできそうです。
ただ、現時点では両面ゲームはNGなので、ほとんどは『麻雀』とか『ベースボール』とか、ああいうカセットから移植したディスクをさらにカセット移植するという無駄な事しかできないでしょう(笑)。
個人的にはあの衝撃的なディスク版『クルクルランド』をカセットに移植したいですが、いかんせんディスク版クルクルはめったに見かけない上に「品物はあるけど高い!」ので保留です。
NPO法人を立ち上げて、国から資金援助を受けて研究…はほぼ無理ですねwww

>>名も無き哲学者 さん

ファイル足りてなかったですか。それは残念です。
バイナリ公開停止に至ったのはおっしゃる通りの事情があるからのようです。
・・・ツールには罪はありませんが、行き着く先の行為が真っ黒な人というのもそれなりで出てきますからねえ。致し方ありません。
 
 

見るだけでワクワクするインストですね。
久しぶりにいいもの見せていただきました。

実はカシオのPV-1000というマイナーハードに移植されていたんですよ。
他にもツタンカームやスペースパニックなど、唯一の移植がある侮れないハードでした。

>>kougar さん
コメントありがとうございます!
 
!PV-1000に移植あったんですかっ!知りませんでした。。
横画面でやるノーティボーイは見たいですねえー。そしてあのコントローラでやるってのは、なかなかツラそうですw
 
「ツタンカーム」は、国産ゲーム機では、当時唯一移植されたハードですねえ。ATARIにはあったのですが。まあヒドイもんですw
「スペースパニック」って移植ありそうでなかったですね。。。強いて言えば、ぴゅう太の「モンスター イン」(やや強引w)ですかね。
 
PV-1000は、当時欲しく欲しくて、、、未だに買えずです。。(PV-2000も)
 

いやぁ~、ニャームコさんは大人です。

私だったら「ぶぶ漬けでも食うていきなはれ」などと
余計なことをしていたかも。
(↑のレスは不要ですww)


PV-1000、2000はリアルで見たのは
なまはげ県のマンガ倉庫にあったPV-2000だけですね。

値段が高かったのでスルーして帰ったのですが、
それ以来PV-1000、2000はヤフオク以外で見てないという…。

ソフトも地元のショップに箱説無しの「フロントライン」がありましたが、
誰かに買われたか撤去されたか、売り場から消えてました。

激レアにはなれないでしょうけど、
珍品としての需要は確実にありますよね(笑)

>>Hiro さん
まいどまいどですー。
 
PV-1000/2000、もう絶滅危惧種ですねえ。。。
ヤフオクもたまに出てくるのですが、状態が微妙だったり。特にPV-2000は、表面キーボードの劣化が。。。
 
オク以外だと、かなり前に、アキバの某中古屋で、午前中見かけたのですが、午後買おうと思って再度行ったら、買われてたというwww
さらにその後、そしてどこぞの外国人がそれを小脇に抱えていたのを街中で忘れることができませんw
 
 
PV版「フロントライン」、実物みたことなかったんです。。。
で。YouTube探したら、プレイ動画ありましたw
http://www.youtube.com/watch?v=7zIgiQZ5M7Q

初めて画面みました。。。味があり過ぎwいやぁ、珍品ですわわわ。
 
まずですね、オイラに需要がありますwww
 
 
 

お久しぶりです。 

※※本文は管理者により削除されました※※

>>名も無き哲学者さん

いただいたコメントは、勝手ながら私の判断で本文削除しました。(後日こちらも消します)
 
これも何かの縁ではありますので、もしご覧になられてるようであれば、よろしければ当サイトの右上付近の”メールを送信する”から当方にご連絡くださいませ。
 
 

ゲーセン「モナコ」が閉店するみたいですね。
ニャームコさん、退職金前借りでモナコ買っちゃいましょうよ!
でも、居抜きで買ったらいくらくらいかかるんだろ…


最初は影伝のところに書こうと思ったんですが、
私の発言で空気がマズくなってるみたいなので、
最後にこれだけ言ってあとは終わりにしようと思います。

・ニャームコさんがなぜ現物(基板やモニター等)を使って
 レビューをしているのか、その意味を考えてください。

・某サイトのような、非売品やレアタイトルの「コピー」を
 ドヤ顔で紹介したり、安価でお譲りしますなどと
 やってることは最低です。

以上。


ニャームコさん
お気に障りましたら削除していただいて構いません。
以前から言おうか迷っていたところにモナコの話題が出たので、
よい機会だと思い、書かせていただきました。

> Hiroさん
別にドヤ顔で紹介されている訳でもないですし
このような意見を、こちらに書かれると
他の人が不快になっちゃいますよ…

あ、これも削除していただいて結構です。

ディスクカードコレクターのサイトを
改めて見に行ったら無くなってますね。
個人的には「ドヤ顔」的イメージを持ってましたが、
サイトが無くなってはもう何も言えないです。

不快に思ったのでしたら申し訳ないです。

>>Hiroさん 、おひ☆ さん
レス遅れました。。。
バタバタの上、ちょっと体調不良で伏せってました。。。が。ちょっと復活ですです。
 
 
で。いやぁ、Hiroさん、フォロー本当にありがとうございます!!
 
はいー。”現物”にこだわってる理由は、まさに”そこ”ですw
スクショも、エミュ使うと楽ちんですが、なるべく自己生成でハードコピーというところですw
キャプチャカードで取れば、エミュとそう変わらない画質なので、エミュでいいじゃんってところですが、ここはあれです。”プロセス”が大事ですw
(動画は、リンクを拝借しますが・・・)
 
 
まぁ、エミュ系にしても、コピー品にしても、一応ゲーム文化の一端ということで。。。
実際に、それにオイラも”お世話になっている”ところもありますが、やはり”おおっぴら”に扱うには、オイラ個人的にはちょっと気が引けますね。。
 
(でも、こういうのもきっかけで、CPUハードウェアやプログラム的、ロジックにも興味を持って勉強してもらう一端になったならうれしいですが。あと英語w)


>>おひ☆ さん
おひ☆ さんもありがとうございます!
いやぁまあ、ほら、表現方法は色々ありますですからねえ~。
でも”ご禁制の品”となると、やっぱ、センシティブなところもありますしね。
 
まぁ、彼は”若い人” なんで、色々ありますですよ。素直に受け止めてくれること、を祈るばかりです。
フォロー、本当にありがとうございます~。
 
 
----------------------------------
 
で。なんと「モナコ」が!!今週で終了ですね。。。
あああああ、こうやってまた、一つ消えていくんですねえ。。。
若い頃は、電車に乗ってよく通いました。。。
ATARIの”スターウォーズ”、”ムーンクレスタ”、”タイムパイロット”、”ルナレスキュー”、そして”ノーティボーイ”もやりに行きました、、、
本当に夢のようなところでした。スト2でも遠征先の一つでした。
 
昨年、ちょっと行った時は、ちょっとさみしい感じでしたが、頑張ってはいましたねえ。。
当時MrDoの”雪だるま”Verがあったような。(もしかしたら別のHack版かもしれませんが)
 
 
居抜きで買いたいですがw、渋谷はめっちゃ一等地ですよ・・・ 退職金じゃ足りませんwwwというか、ウチ退職金ありませんwww
あの、”佇まい”そのものを残したいですねえ。。
 
 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573233/57319697

この記事へのトラックバック一覧です: ジャレコ「ノーティボーイ」 ~ 後世に伝えたい名もなき少年の攻防戦:

« ウッドプレイス「アルファックスZ」 ~ (」・ω・)」チュー!(/・ω・)/ニャー! → SPECIAL! | トップページ | タイトー「影の伝説」 ~ 姫は一年中さらわれるものでして »

フォト
無料ブログはココログ