« タイトー「影の伝説」 ~ 姫は一年中さらわれるものでして | トップページ

2014年5月 5日 (月)

セガ「ゴールデンアックス」~あなたが落とした斧は、金の斧?銀の斧?それとも戦斧?

1989年5月セガ「ゴールデンアックス」発売

 
 _g12
 
 

 
えーっと。。。みなさま、お久しぶりでございます。
気がついたら1年近く更新が止まってたんですねえ。。。心配してご連絡頂いた皆様ありがとうございます。
色々細かいアップデートとかあるのですが、とりあえずなんとか生きてますw
 
 
 
で。そんな感じですが、実は買い物は色々していました。
 
_g4 
                           買ったもの全部は載せれませんがw
                               ゲームCDを中心にコツコツ買ってました
  今回とうとう「ビデオキャプチャーユニット」(XCAPTURE-1)買いました!
        写真撮り忘れましたが、、、PS4ももちろん買いました
              そしてこれ以外にも盛りだくさんです。。
 
 
_g6                     久しぶりに「Mac欲しい病」が発病してしまい
                                    Macbook pro Retina買いましたw
          VMware入れて(無駄に)Windows 8.1も動いてます
 
 
 
_g7            やっちまいました。。。予約したの忘れて買ってしまい
                      ダブりました
      通常のコレクターなら何であっても2セットか3セット買うものですがw
 
 
 
_g3            予約して待ちわびてた「ペンゴ!」です
            でも諸事情で今、XBOXが今手元になく、、
 
 
 
いやぁ買い物の他にも、実は新しいゲームもやってました。「ガールフレンド(仮)」とか「艦これ」とかw でもそれはまたいつかお話するとしてwww
 
 
 
で。今回は、セガ「ゴールデンアックス」のご紹介です!
ゴールデンウィークだけに!!www
 
 
_g8
                  セガ システム16基板
 いわゆる「電池基板」ですのでCPU内部の電池が切れると終わりってやつです
 
 
_g2
                ハーネスとディップスイッチ表
 
 
 
 #1- なんで戦斧で「ゴールデンアックス」なの?
 #2- ベルトスクロールアクション初の西洋ファンタジー
 #3- 目指せ1コインクリア!
 
 
新しく買ったビデオキャプチャーユニットを使ってお届けします!
 
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
#1- なんで戦斧で「ゴールデンアックス」なの?
 
 
 
_g1
 
戦斧と書いて「ゴールデンアックス」。いやいやそうじゃないだろ、
戦斧ならバトルアックスだろ、と当時はツッコんだものですw
 
 
でも実は、ゴールデンアックスというのは、
ラスボスであるDEATH=ADDER(デス・アダー)が持っている戦斧(バトルアックス)の名前のことだったんです。
 
いわゆる、「エクスカリバー」みたいなマジックアイテムの名前みたいなもんですね。
 
でも、「戦斧」って書いてその下にGOLDEN AXEってタイトル書かれてもねえ。。。
 
 
 
_g14             いきなりラスボス紹介w 「デス・アダー」
              この斧が「ゴールデンアックス」です
 
 
_g21
            ちなみに「アダー」とは、”へび”のことです
              つまり「死の蛇」という意味なんですな
 
 
 
_g35
         さて、そんなデス・アダーに挑むのは3人の勇者です。
 
 
_g18
              アックス=バトラー (バーバリアン)
 
 
_g26         この当時のヒロイックファンタジー定番のほぼ素っ裸ってやつですww
 
 
_g23      魔法は最高LV4で、必要なポーションもほぼLVごとに均等です
            一番使い勝手が良いキャラクターです
 
 
 
 
_g19                 ティリス=フレア (アマゾン)
 
 
_g27
      いやぁ、ヒロインもご多分に漏れず防御力ほぼゼロの鎧ですww 
 
 
_g24          魔法は最高LV6で、L2に行くまでに5個必要で、
              その後は1個ごとに威力アップです
 
              ティリスも使い勝手は良いですが
    魔法をついMAXまで貯めようとして使いドコロを逃すかもしれないので
        アックス=バトラーで1コインクリアできるようになってから
                  使うと良いと思います
 
 
 
 
_g20             ギリアス=サンダーヘッド (ドワーフ)
 
 
_g28
          西洋ファンタジーと言えばドワーフは欠かせませんw
 
             ・・・ギリアスも武器は金色の斧ですが。。
            これもまさか「ゴールデンアックス」なのかっ!
                  (こっちはよく知りません)
 
    そして斧だけに、攻撃速度が遅いです。特にジャンプ攻撃が遅いです。
         その上、威力は他2キャラと変わらない。。。(はず)
 
 
_g25          魔法は最高LV3で、4個ですぐMAXまで貯まります
              が。これはこれで使い勝手が悪く。。。
 
   このゲームでは結構ポーションが出てくるので
                 無駄に余ることが多いです
         なので、完全に趣味のキャラとして割りきりましょう
 
 
 
 
さてさて、キャラの見た目的にティリス か ギリアスを選びたいところですがw
 
このゲームではとりあえず、アックス=バトラーを選んでおきましょう。一番遊びやすく、1コインクリアに近いキャラクターです。 (とオイラは思ってます・・・)
 
 
 
_g29
             キャラ選択後のオープニングでは
          仲間がモンスターの追撃を受けているところに
               遭遇するところから始まります
 
 
_g30                                ALEX.. WHAT HAS HAPPENED?...
             「アレックスじゃないかしっかりしろ」
 
              ちなみにティリスを選択した時は、
        「アレックスじゃないの、しっかりして」に変わります
 
 
_g31HIS MAJESTY AND THE PRINCESS HAVE BEEN TAKEN BY DEATH ADDER!
           「王とひめさまが、 デス・アダーに・・・・・」
 
 
_g32                             REVENGE THEM FOR ME, MY FRIEND......
             「あとをたのむ・・・・ ・・・ともよ・・・」
 
 _g33
                                                     ALEX....
                   「アレックス・・・・」
 
 
_g34          と言うわけで、デス・アダーを倒す旅が始まります
 
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
#2- ベルトスクロールアクション初の西洋ファンタジー
 
 
本番に入る前に閑話休題として。
 
さて、ジャンルで言う”ベルトスクロールアクション”に属する本作ですが、このゲームまでのちょっとした歴史を紐解きましょう。
 
ベルトスクロールアクションとしては、1986年5月発売のテクノスジャパン「熱血硬派くにおくん」で登場し、1987年6月の「ダブルドラゴン」に続き、人気ゲームとして結構支持されました。
 
 
オペレーター側(ゲーセン側)としても、「ダブルドラゴン」以降は、二人同時プレイがデフォルトですので、インカム的にも悪くなく、置いておきたいゲームでもありました。
 
 
そのため、「ゴールデンアックス」までにも多数のゲームが登場し、それまでにはジャンルとして確立されました。
 
 
  1986.05 熱血硬派くにおくん (テクノスジャパン)
  1987.06 ダブルドラゴン (テクノスジャパン)
  1987.12 子連れ狼 (日本物産)
  1988.08 歌舞伎Z (金子製作所/タイトー)
  1988.08 武田信玄 (ジャレコ)
  1988.11 脱獄 PRISONERS OF WAR(SNK)
  1988.12 ダイナマイトダックス (セガ)
  1989.01 タフターフ (サン電子/セガ)
  1989.02 忍者龍剣伝 (テクモ)
  1989.03 ダブルドラゴンⅡ (テクノスジャパン)
  1989.04 天地を喰らう (カプコン)
 
  1989.05 ゴールデンアックス (セガ)
 
  1989.07 ワイルドファング (テクモ)
  1989.08 キャッスル・オブ・ドラゴン (セタ/アテナ)
  1989.09 DJボーイ (金子製作所/セガ)
 
 
 
・・・こうしてみると、、、ダイナマイトダックス以外は、
どれも濃いというか、なんというかwww
 
 
ベルトスクロールアクションは、漢汗まみれる闘いのゲームを作るために作られたシステムなんだなあ、とシミジミと思います。
(それにしても、「子連れ狼」はぶっ飛び過ぎててツッコミどころ満載ですな。基板持ってないので欲しいですw)
 
 
そんなベルトスクロールアクションですが、「ゴールデンアックス」までは意外にも、剣と魔法の西洋ファンタジーってなかったんです。(オイラの記憶では)
 
 
モチーフとしては抜群のはずなのですが、、、
 
 
 
何はともあれ、本作「ゴールデンアックス」にて初めて西洋ファンタジーのベルトスクロールアクションゲームが登場しました!
当時のゲームセンターでも、ファンタジー世界の新しさ と 遊びやすさで、堅い人気を得たゲームでもあります。
 
 
そして結構な数のプラットフォームに移植されたり、続編もメガドライブで3まで出ていたり、アーケードでの続編は「ゴールデンアックス デスアダーの復讐」と「ゴールデンアックス ザ デュエル」が出ています。
 
 
 
で。「ゴールデンアックス」最新作がPS3とXBOX360の海外版でっ!!
 
_g11              ティリスが主人公で3Dで登場です
                何故か日本では未販売ですが
 
 

  

                

 
 
 
・・・まぁ今回は、コッチではなく、アーケードオリジナルの紹介なんですけどね。
 
 
 
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
#3- 目指せ1コインクリア!
 
 
「ゴールデンアックス」は、全5ステージで1ループクリアのゲームで、クリアするまで20分前後です。
 
で。実は、 「ダブルドラゴン」ほどではないですが、本作は難しいゲームではありません。
ちょっとしたコツがあるので、それとステージごとのちょっとしたポイントを押さえれば、だれでも1コイン クリアできます。
 
 
もし現役当時、1コインクリア出来なかった人も、この攻略法さえ読んでもらえればクリアできるようになります! (今更・・・)
 
 
>>>攻略のポイント5つ
 
 
#1- ”通常連続攻撃”はしてはイケナイ!
_5     敵が単体の時はいいですが、複数いる時は背面が無防備です
            あと、攻撃ボタン+ジャンプボタン同時押し
               の特殊攻撃は使う所はありません
 
 
#2- ラインずらし + ジャンプ攻撃を主体に!
_gg1     敵とは横ラインを合わせずに上下に移動して待ち、ジャンプ攻撃
 
_gg2         ダウンさせたら、またラインずらしてジャンプ攻撃
            とにかくこれを繰り返すのが基本戦略です
 
             ブルードラゴンに騎乗しているときは
           ジャンプ攻撃の代わりに通常の炎攻撃で!
      レッドドラゴン騎乗時は、横ラインを長くとって炎弾をあてましょう
 
 
 
#3- 囲まれた際、斜め前方→反対側の敵へダッシュ攻撃!
 
_gg3                こういうシーンは多いはず!
             どちらかの敵に向かって斜め前進し、、、
 
 
_g138      反対側の敵に向かってダッシュ攻撃(タックル)でダウンさせます
             残った片方の敵はジャンプ攻撃で対応
              この戦法は最後まで役に立ちます
 
 
#4- 魔法の使いドコロを覚え、満タンでなくても使う!
_g58           大体、各ステージ終盤かその手前が使いドコロです
      また、次ステージに持ち越すことは考えず各ステージで使いましょう
 
 
#5- 縦移動では敵の攻撃は食らいづらい!
_gg4             ”赤い騎士”以外は攻撃が当たりません
          (赤い騎士の場合はかわせないときがあります)
 
 
 
とにかく一番大切なのは「#2-ラインずらし+ジャンプ攻撃」 と 「#3- ダッシュ攻撃」です。
 
「ダブルドラゴン」でいうエルボー並みの安定攻撃なので、最初から最後までお世話になります。
 
 
他にも、「とにかくダメージは食らわない、特にドラゴン騎乗時は」というのもありますが、まあアタリマエなのでコツとしては載せませんw
 
 
では、これら5つのコツを踏まえ、復讐の旅へ!
 
 
 
 
>>>ステージ1
とりあえずの練習ステージみたいなものなので簡単ですが、とにかくダメージは食らわないように気をつけましょう。
 
_g38                   開始直後の敵から
           #2と#3のコツで確実に対応していきます。
 
 
_g41                シーフからポーション回収
 
 
_g44        2回めのシーフはあらかじめ上段に登っておきましょう
        でないと、上段のシーフが降りてこずに取りこぼします 
 
 
_g139        ボスはたどりつたいらすぐに魔法を使っちゃいましょう
     あとはピンク色の怪獣(チキンレッグ)のしっぽ攻撃で簡単です
 
 
_g47     ボスクリア後にでてくるシーフからポーション2個回収できます
 
 
_g49                   OUR SWORN ENEMY DEATH=ADDER IS IN HIS CASTLE.
            WE'LL TAKE A SHORTCUT, THROUGH THE TURTLE VILLAGE.
 
                 宿敵デスアダーは城にいる。
         我々は”タートルビレッジ”を通る近道を進むことにした。
 
 
 
 
>>>ステージ2
 
ステージ2も簡単ですが、 簡単だと思って油断してダメージくらいことが多いので、注意して「#2-ラインずらし+ジャンプ攻撃」 と 「#3- ダッシュ攻撃」で!
 
_g50
          村人が逃げてくるシーンからステージ2は始まります
 
 
_g51                赤い敵が3匹ほど出てきますが
             焦らずジャンプ攻撃で対応していきます
 
 
_g54_              ブルードラゴンに乗った敵がきます
           正面から前方ジャンプ攻撃で落とせますので
               ブルードラゴンを奪い取りましょう
 
 
_g57          ダメージを食らってドラゴンから落とされぬように
         丁寧に炎を当てて、一体づつ処理していきましょう
 
 
_g58_            ブルードラゴンに乗った敵が出てきたら、
              魔法を使って倒しちゃいましょう
 
 
_g60              その後、スケルトンが1体出てきます
       単体なら焦ることもないですので着実に炎をあてましょう
                これでステージ2はクリアです
 
 
_g60_         どうでもいいですが、背景の小屋の部分に「SEGA」と。。。
 
_g61               ステージクリア後のシーフから、
          ポーション3個 と 肉1個(体力回復)が得られます
 
 
_g62                 THE VILLAGE WAS ON THE BACK OF A GIANT TURTLE.
                   THE TURTLE TAKES US SOUTH, ACROSS THE SEA.
 
        村は巨大な亀の甲羅の上に存在しているものだった。
         巨大亀は我々を生みを超えた南方まで運んでくれた。
 
 
 
 
>>>ステージ3
 
ここからが本番です。中級者は大体ここで1ミスします。
 
_g63           開始早々、レッドドラゴンが出ますので奪取
 
 
_g64                ブルードラゴンも出てきますが、
            乗り換えずにレッドドラゴンをキープしましょう
           このステージではレッドドラゴンが肝ですので
         ダメージを食らって落とされないようにしてください
 
 
_g65             亀から街へ飛び移る箇所があります
     通常ジャンプより、ダッシュ攻撃で飛び移る方が簡単だと思います
           (ぱっと見、亀ってわからないですよね。。。)
 
 
_g66_            さぁ、「ゴールデンアックス」最初の難関です!
               亀から飛び移ってすぐ下段に降りたら、
     画面最下段まで降り、そこから一番右まで一気に移動します
 
 
_g67_                すると、デブが出てきますので
        すぐにそのまま左端までダッシュで戻りましょう
 
 
_g68                  炎弾を当てまくります
 
 
_g69_
                大体3発ほど炎弾を当てた頃に、
      2体目のデブが突如現れ走ってきますがそのまま待機
 
 
_g71             画面左に引っかかってくれますので
            焦らずそのまま一体目のデブを炎弾で処理
 
 
_g72            その後に、二体目のデブを処理しましょう
 
 
_g73                 その後はすぐにボス戦です
         白騎士が出てきたらすぐに魔法を使っちゃいましょう
 
 
_g74         後は、一定距離をとって炎弾を当てまくれば大丈夫
 
    もしこの時点で、レッドドラゴンに乗ってない時はちょっとピンチです…
   ラインずらし + 中距離確保 + ダッシュ攻撃(タックル)で対応しましょう
           (ジャンプ攻撃だと結構返り討ちされます)
 
 
_g75            ボス戦後は、肉2個 + ポーション2個回収できます
 
 
_g76                  WE HAVE COME IN CLOSE VICINITY OF THE CASTLE.
                        BUT THE WAY IS PACKED BY ENEMY LINES.
            WE MUST DARE THE "FIEND'S PATH" TO REACH THE CASTLE.
 
           我々は、デスアダー城の間近まで辿りつけたが、
              そこら中に敵軍がウロウロしている。
    敵城に進入するために、我々はあえて”魔の回廊”を通ることにした。
 
 
 
 
>>>ステージ4
 
ザコラッシュですが、速度の速い敵ばかりです。大抵の人はここでゲームオーバーになります。
 
 
_g78               赤ザコが3体ほど出てきます。
        焦らずにラインずらし+ジャンプ攻撃で処理しましょう
 
 
_g79         スケルトンも多数出てきますが、対応方法は同じ
 
 
_g82            スケルトン や 黒ザコが複数出てきたら
     「#2-ラインずらし+ジャンプ攻撃」と「#3ダッシュ攻撃」戦法
                   で地味に闘います
          囲まれた際のダッシュ攻撃が特に重要です
 
 
_g83       黒ザコに混じってスケルトンも2体出てきたタイミングで
                    魔法を使います
 
 
_g84
             しかしこれだけでは倒しきれないので
          ジャンプ攻撃とダッシュ攻撃で地味に闘います
          結構なラッシュですので気を抜かないように!
 
                で。このステージは終わります。
 
 
_g85             肉1個 と ポーション3個回収できます
 
 
_g86                   THE "FIEND'S PATH" WAS A GREAT GREAT EAGLE.
                   WE ARE TAKEN ACROSS THE SKIES TO THE CASTLE.
                             NOW THE FINAL BATTLE BEGINS.
 
          ”魔の回廊”とは、偉大なる大鷲のことだったのだ。
                我々は上空より城へ侵入した。
              最後の闘いがいよいよ始まるのだ。
 
 
 
>>>ステージ5
 
いよいよ最終ステージです。このステージ自体は非常に短いですが、ブルードラゴンに騎乗し続けることができるか、で難易度がまったく異なります。
ダメージを食らってブルードラゴンから落とされることがないように!
 
 
_g87            いきなりスケルトンが数体でてきます
     すぐに段差を降り、1体を段差に上げておく状態にします
 
    同じ段にいるスケルトンは、ラインずらし+ジャンプ攻撃で処理します
          その後、残ったスケルトンも上段に置いたまま
            ラインずらし+ジャンプ攻撃で処理します
 
 
_g88           スケルトンの次はブルードラゴンが出てきます
       正面から前方ジャンプ攻撃で敵をブルードラゴンから落とし
              ブルードラゴンを奪取しましょう
 
 _g91
             赤ザコラッシュです。結構厳しいです。
   ラインずらし+ブルードラゴンの炎攻撃で焦らず処理していきましょう
           囲まれたときは、「#3-ダッシュ攻撃」で!
 
 
_g92      ラスボス直前の赤騎士2体で、ステージ5最大の難所です
              出現後、即効で魔法を使います
 
 
_g93         魔法で敵がダウンしたら炎連打で重ねておきます
         たまに一体の赤騎士が後ろに回りこんできますので
         ラインずらし+ダッシュ攻撃でダウンさせましょう
 
 
_g94       …もし不幸にも、ブルードラゴンから落とされてしまったら。。。
                  かなりヤバイ状況です
        ここまでノーミスでも、あっさり2ミスすることもあります
 
                     こういうときは、
       ラインずらし + 中距離確保 + ダッシュ攻撃で対応しましょう
                  (でもほとんど運です・・・)
 
 
_g96             赤騎士の後は、もうデスアダーです
               ポーションが大量に出てきます
 
           蛇がウヨウヨと画面上部に集まっていきます
                これがデスアダーの正体です
 
 
_g97          デスアダーがやってくる前にデブやザコに可能な限り
                   炎を当てておきます
 
 
_g98              もうすぐデスアダーがやってきます!
 
 
_g102           デスアダーがやってきたら魔法を使いましょう
 
 _g113
     しばらくの間、デスアダー と スケルトンのラッシュで囲まれます
    スケルトン優先で、ラインずらし+ダッシュ攻撃でやっつけましょう 
            とにかく慎重にコツコツとダッシュ攻撃です
 
 
_g101    ちなみにデスアダーの攻撃は、縦移動をすれば当たりません
   ので、とにかく上下のラインずらし+ダッシュ攻撃でスケルトンを処理
 
 
_g114            いよいよデスアダーだけになりましたら
          ブルードラゴンの炎攻撃でダウンさせましょう
   ダウンさせたら、2秒後くらいに炎を出して”炎を置く”ように連打
 (見た目上、ちょっと早いタイミングに感じますが、2秒後くらいがベストです)
 
 
_g115    ブルードラゴンに騎乗さえしていれば、実はこれだけで勝てますw
 
      デスアダーを倒すと、「ゴールデンアックス」を放り出します
 
 
_g116            すると落ちてきた「ゴールデンアックス」が
           デスアダーに刺さりデスアダーは死にます
 
 
_g117              王様とお姫様を助けだしてクリア!!
 
 
_g108
  ・・・もしデスアダー戦でブルードラゴンから落とされてしまっても
                    問題ありません
 
          先に、スケルトンは処理しておく必要がありますが、
               デスアダー単体になってしまえば、
      ラインずらし+ジャンプ攻撃だけであっさり勝てます!ww
 
 
 
_g118
 
 
 
 
というわけで、お疲れ様でございました。
これで「ゴールデンアックス」 はクリアです!!
 
大体初めは、ステージ3でゲームオーバー、進んでもステージ4のスケルトンラッシュで終わりってのが多いですが、ちょっとコツを掴めばだれでも1コインクリアできます!
 
 
 

 
アックス=バトラーでクリアできたらギリアスで挑戦すると、ちょっと感覚が違ってまた別の面白さがあります。
 
 
_g127                 なんとかノーミスクリアです!
               (ダメージはくらっちゃいましたが)
 
 
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
 
 
 
さてさて、、ほぼ1年ぶりくらいに更新しましたが。。。今回は、ビデオキャプチャーユニット「マイコンソフト XCAPTURE-1」を使って画面とってみました。今まで比べるとラクチンです!!(もっと早く買っておけばよかった・・・)
 
 
せっかくなので動画もあげようと思いましたが、既アップのスーパープレイヤーの皆様と比べると恥ずかしいので、やめておきますwww
 
 
 
で。その「XCAPTURE-1」ですが、実は「ゴールデンアックス」の画面が映らなかったんです。。どうやらRGB信号の問題らしく。。。
 
_g10
 
で。今回は、同社製「XRGB-3」を経由してRGB信号をセパレートに変換させたらキャプチャできました!
 
でもそこに至るまでが大変で、、、「XRGB-3」は、そのままでは320x240、640x400、640x480出力に対応していなようで。。ファームウェア2.10へのアップが必要みたいでした。
 
_g9                とてもかわいいVAIO TYPE-U
         XPのままですので今回XRGB-3のファームがアップできました
 
 
早速、ファームあげようとUSBでPCと繋げたらWindows8.1では認識してくれず。。。対応OSが2000とXPのようで。。。なのでXPのマシンを引っ張りだしてやっとこさ画面表示できるようになりました。
 
そのままRGBモニタ直結と比べると、やっぱり画質はちょっと落ちますね。でもこれでキャプチャができるようになったので、今後も活用してコツコツと記事アップしていこうと思います!
 
 
 
 
 
 

« タイトー「影の伝説」 ~ 姫は一年中さらわれるものでして | トップページ

アーケード」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです~!
相変わらず、お元気そうで何よりです~!
ゴールデンアックス...高校時代にハマリました。友人と2Pで当時湾コインクリアしたのを覚えてますw
またの更新を楽しみにしてます~!

>>fuyu-tom さん
お。久しぶりですな。
オイラは、元気というか馬車馬のように休む暇もなく働かされているよ。
 
当時は2P同時プレイのゲームは結構流行ってたからねえ。ベルトスクロールは多人数プレイが楽しいやね。
 

Dude, this blog is awesome. Details are exceptional.
ゴールデンアックス one of my favorite games all time, played and クリアしました back then.
My favorite character was ギリアス=雄牛ヘッド. His axe range is better then others sword.

>>カーミルズ さん
Hi ! Kamil (Kamilz) -san

Thank you !!
I love the Golden Axe too. It's nice game as well as easy to play. As you said, GILIUS's Axe is useful. (but slow swing...) And I believe a Dwarf is the element of fantasy world.
Anyway I'm going to write "THE REVENGE OF DEATH ADDER" before long. However GILIUS got a makeover...

Looking forward to it ;)
お楽しみに。

お久しぶりですー。

>買い物色々
ジャレコCDは必須ですよねえ。
Amazonでカートには入っているのですが
なかなか購入できてません…
金銭的に余裕が出る我慢w

>ゴールデンアックス
あ。デスアダーが持ってるヤツがそうだったのですね。
ずっと、じじいの斧がそうだと思ってました。
じじいすげえ!ーと思っていたのに…

>使用キャラ
アックスがオススメでしたか。
ティリス一択でしたw

>海外版
やべえ。
おもしろそう!
ってことで、Amazonで購入してしまった。
出店してるショップで美品!って書いてあったのに
ケースは痛みまくっていたので怒り心頭です…
メディア自体は美品でしたが…

>攻略
目から鱗ですー。
当時は適当に連続攻撃しかしてませんでした…
そして、やはり途中でゲームオーバー。
勉強になります!

ドラゴンとかに乗っての操作が微妙に難しいんですよね…
変な慣性がありませんでしたっけ?
記憶違いかな…

>>おひ☆さん
いやぁ、大変お久しぶりでございます!

ええ。ジャレコCD必須ですw
後最近、EGG MUSICから、「コナミワイワイワールド」と「F1 SPIRITS」「エスパードリーム」もでましたですよ。
ワイワイワールド と エスパードリームは、FM音源版とPCM音源版がありますです。(なんかケータイ版で出てたヤツみたいです。オイラ知りませんでしが)
 
いやーオイラも、実際はティリスですよw
でも魔法を無理に貯めこんで使いドコロのがしやすいので、、、でも、ジャンプ攻撃でなんとかなっちゃうんですけどねwww
ドラゴンとかに慣性あったかなあ。。。つい最近、基板でやったのにも関わらず、記憶がさっぱりです。。記憶にないので多分、慣性は無かったような気もしますw ってあー、ダッシュのときは慣性がちょっとあった気がw
たしかに意外と操作は難しいですよねww なんというか、やられ判定が結構横に広いんですよよよ。
 
Beast Riderは、なんかこう別なゲームな感じになっちゃいましたが、そこそこ面白かったりします。
で。尼のマケプレ出品は、、、本当に信用できんです。。ショップ側のほうでの写真掲載を義務付けしてくれないもだろうか、といっつも思います。
 
ゲームCDに帯なし+状態:可、とあったのが、帯付き+結構な備品で、逆に裏切られたこともありますが、まあそれは少なくて。。。

始めまして大変楽しいブログで特にムーンクレスタの記事が良かったです。

いきなりで恐縮なんですが、
Mac book +VMware の環境でxcapture1は試された事がありますでしょうか。というのも、xcaptureを実は検討しており、私はmacしか持って居ないもので・・;^_^A

もし参考までに試されたのであれば宜しければ結果を教えていただければ幸いです。

>>藤井さん
コメントありがとうございます!
レス遅れて申し訳ないです。。

ご質問頂いた環境で試しみてました。
オイラのMacは、2013Late MBP Retina(i7-2.8GHz/memory 16GB/Storage SSD/Intel Iris) + VMware Fusion6上のWin8.1で試しました。
 
ドライバはすんなりVM上のWinにインストールでき、XCAPTURE自体もUSB3.0で認識したものの、、、残念ながら画面表示一切うつらず。。。 一応、信号は拾ってるみたいなのですが、、、

試した基板は、Irem/クロスブレイズ と Namco/メトロクロスです。両方も真っ暗画面。。。
 
恐らくビデオのスペックが足りないのかもです。。。VM上のビデオコントローラーは「VMware SVGA 3D」で、DirectX9.0c相当まで対応しているアクセラレーターのビデオの様子です。

http://www.vmware.com/jp/support/fusion/faq/prod_info.html
  
が。XCAPTUREの必要スペックが、DirectX11ですので。。
 
http://www.micomsoft.co.jp/xcapture-1.htm
 
恐らくここが引っかかっているのではと思います。残念です。。。
 

>>藤井さん
追記です。

ふと思えば、、、Bootcamp使うとIntel Irisがそのまま使える気がしなくもないです(弱気)。これだと確かDirectX11サポートしていた気がするので、ちょっと週末にチャレンジしてみます。

>>藤井さん
アップデートです。
 
やはりBootCampであれば、XCAPTURE-1動作できました。
 
しっかりIntel Irisで動作するので、Windows機と遜色ありませんでした。(BootCampとはそういうものだ、と言えばそうなのですが)
キャプチャした動画も問題ありません。(メトロクロスで確認)
  
OS起動切り替えという手間はありますが、、、PC1台でまかなえるというは便利だと思います。
 
VMware Fusion7が先日リリースされたのですが、こちらでは試しておりません。が。たぶんビデオ周りで引っかかると思います。
 
 

nosmokinghappy01おはようございます寒中お見舞い申し上げます懐かしいです
ほとんど裸ですティリス・フレアさん
さようなら

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/573233/59577634

この記事へのトラックバック一覧です: セガ「ゴールデンアックス」~あなたが落とした斧は、金の斧?銀の斧?それとも戦斧?:

« タイトー「影の伝説」 ~ 姫は一年中さらわれるものでして | トップページ

フォト
無料ブログはココログ